一票の格差と言うけれど

参議院の選挙区の区割り案がまとまりつつあるようです。

一票の格差がいかに少なくするかで、練られた案だと思います。

が・・・

地方の田舎に住む者にとって「合区」案には複雑な思いといだきます。

2県から2人選出されるわけですが、各県1人ずつ当選するならいいのですが、他県に地盤を持つ候補者が2人とも当選して、自分の住む県に地盤を持たない候補者が落選した場合はどうなるのでしょうか。その県の民意は国会に届かないことになります。




それから、新聞に掲載された案でいくと、地方選出の議員が減少します。地方の声が国政の場に反映されにくくなる可能性があります。


地方、特に田舎の県の議員定数を減らさずにおれないでしょうか。

たとえば、2県を合区にしても各県から必ず1人当選するとか、あるいは定数を3にして、各県からかならず1人は当選者ををだすようにするとか。そんな工夫はこらせないでしょうか。

又は、一票の格差ともう一つのルールを作って、田舎の県の議員定数を極力減らさないようにすることができないでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

場所によって事情が違いますからね。一つのルールで全国的な問題が解決するわけがありません。今は全て画一化されていく、しよといていくから、どんどんひずみが生まれていくんですね。そのひずみを解消するためにまた画一化的な政策を打つ。すると、またひずむ。ドンドン自らを苦しめているように思えてなりません。

No title

丹後のきんちゃん さん、こんにちは。

ブログを役週間放置していたので、コメントもそのまま放置されていました。

すみません。


地方創生が安倍政権の看板の1つですが、どんな感じで進んでいるのでしょう?
そこが一つのポイントだと思います。

賛成です

よんちゃんさん、こんにちは。
お久しぶりです。
私は大阪の人間ですが、おっしゃるとおりと思います!!!
人数が少ない県からは誰も出ないかもしれないって、それは悲しすぎる・・・

violetta☆さん、こんにちは。

ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。そして、返事が遅くなってすみません。

今後ますます都市へ人口が集中し、田舎の県に人がいなくなった場合を考えると、怖ろしくなります。一票の格差をガチガチに進めると、田舎の県から国会議員がいなくなるかもしれません。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード