日記 5.3

皆さん、GWをいかがお過ごしですか。

僕はだらだらとしています(笑) 
思い出したように物の整理をしたり庭の草取りをしたりと・・・
それから読書かな。

今読んでいるのは西木正明の「ウェルカム・トゥ・パールハーバー」です。
西木

ルーズヴェルトの謀略で、日本が対米開戦に引きずり込まれていく様子を描いた作品です。
対日工作はアメリカだけの動きではありません。背後にイギリスの諜報員が暗躍しています。ソ連やドイツのスパイもうごめいています。それらの動きを日本の情報員が探ろうとします。二重スパイもいますが、それをわかったうえで動く政治家もいます。
これらを見ていると、歴史は単純ではないなと思います。複雑な糸が絡み合って、物事が進んでいくことがわかります。

「ウェルカム・トゥ・パールハーバー」は、ノンフィクション・ノベルということですが、スパイもの、インテリジェンスものとして読めるし、歴史ものとしても読めます。

西木正明

こんな面白い小説を書く作家がいたことを知りませんでした。

上巻を読み終え、もうすぐ下巻に取りかかります。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード