BGMにフォーレ

フォーレは好きなんだけど、室内楽は苦手です。

フォーレだけというよりもフランスの作曲家による室内楽は、なにやらつかみどころがなくて、そのよさがわからないというのが正直なところです。

ドビュッシー、ラベル、プーランクそしてフォーレは、オーケストラ作品のみならずピアノ曲も歌曲(メレディ―やシャンソン)も、すっと入ってくるのに、室内楽だけは入ってこないんです(悲)

しっかり聞かなきゃと思って、スピーカーの前に座り込んで、集中して聞こうとするのですが、やっぱり駄目です。注意散漫になってしまいます。

数日前のことです。「BGMで聞いてみよう」というアイデアが浮かびました。PCで仕事したり、ブログその他をしているときに、フォーレの室内楽を流してみるのです。
するとどうでしょう。組み合わせの妙なのか、快適な時間が過ごせました。

フォーレ

フォーレ・エディションという19組のBOXセットです。フォーレの主要作品が納められています。

そのうちの室内楽作品は
・ ピアノ五重奏曲
・ ピアノ四重奏曲
・ ピアノ三重奏曲
・ チェロ・ソナタ集
・ 弦楽四重奏曲 
・ エレジー 
・ ヴァイオリン・ソナタ
などですが、これらを全部試しましたが、いい感じで聞くことができました。(聞くことができるというのも変ですが)

BGMとして聞くのは邪道かもしれませんが、しばらくは続けてみようと思います。


すっかりなじんできたら、スピーカーの前で身じろぎせずに聞こうかな(笑)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

BGMとして聴いているうちに

いつのまにかすっかりなじんでしまい、じっくり聴いた時に、良く聞き取れるようになっているようです。何度も繰り返し聴いていると、なんとなくわかってくるものがありますね~。おもしろいものです。過日、実演で弦楽四重奏曲を聞きましたが、日頃からBGMで流していたおかげで、たいへん良く聴き取れて、良かったです。

私も最近フォーレばかりです。

こんにちは。私も最近フォーレばかりです。最近やっと[「分かる?」ようになってきました。ドイツ系と語法が違うので新鮮で楽しいです。

フォーレ

narkejp さん、こんにちは。

モーツァルトの弦楽四重奏曲などはメロディラインがはっきりしていますし、主旋律や伴奏の役割も明確です。そういう曲だとすんなり入ってくるのですが、フォーレなどのフランスの作曲家の室内楽は(と乱暴にくくってもいいのかなと思いますが)、なにやらハッキリしないのです。・・・というか、僕にはそう聞こえないのです(悲)

>日頃からBGMで流していたおかげで、たいへん良く聴き取れて<
と仰っているように、繰り返し聞いていくのがいいのでしょうね。

フォーレ大好き

Shushi さん、こんにちは。

最近のブログはフォーレの記事が続いていますね。

僕もShushiさんのように単品の曲を取り上げて、記事を書きたいのですが、なかなかそういう段階に達しません。

フォーレは昔から好きな作曲家で、管弦楽曲、ピアノ曲、歌曲は時折聞いています。けれども室内楽曲のとっつきが悪かったのです。何回か挑戦して、そのつど撃沈していました(笑)

今回ようやく聞けるきっかけがつかめたかなという感じです。


このBOXセットには、歌劇「ペネロープ」が入っています。僕にとっては目玉商品(?)みたいなものです。まだ聞いていません。聞きやすい作品であれば嬉しいです。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード