4月20日 ニューヨークタイムズ

今日はほとんど引用です。しかも大量です。

考えるヒントとなる題材だと思います。ただ、長文になるので、疲れた方はすっ飛ばしてください。


2つ引用しますが、まず最初は内田樹のブログから

4月20日付け、New York Times の社説「安倍晋三と日本の歴史」を翻訳した。
訪米と上下院での演説を前にして、NYTは安倍首相に「彼の右翼的同盟者たちとの絶縁」を迫っている。一国の首相に、国益のために彼の政治的支持者たちを見捨てることを要求するというのはかなり踏み込んだ要求である。
官邸がこれを読んでどういう演説草稿を作文をしてくるか、NYTはそれを吟味するつもりなのだろう。
気に掛るのは、二度にわたって「曖昧な形容詞」「わかりにくい表現」を咎めていることである。そこに彼らの苛立ちを感じる。国内メディアなら、何を言っているのかわからない「玉虫色」の答弁はそのままスルーされるだろうが、NYTは首相が「何を言っているのかわからない」のは「ほんとうのことを言うとはげしい批判を引き起こすこと」を内心で思っているからだという推論をしている。
この推論に私も同意する。
安倍首相が「何を言っているのかわけがわからないこと」を国会で言っても日本では誰も咎めない。同じ手口がアメリカ議会で通じるかどうか。官邸はいま秘策を練っている最中だろう。
記事はここから↓

日本の安倍晋三首相の来週の訪米はいくつかのレベルで重要である。彼は上下院で演説する最初の日本の首相となる。
彼とオバマ大統領は共同防衛行動の促進という最重要課題について進展があったことをアナウンスするとみられている。可能であれば、第二の論点、貿易問題についても言及するかもしれないし、おそらく第三の難題であるアジアにおける中国の影響力増大についても議論すると予測されている。
どういう文脈での訪米であるかも重要である。
今年は日本が第二次世界大戦に負けて70年目に当たる。ある意味で、この訪米は戦後日本のめざましい再生と、アジアにおける安定の基盤となったかつての敵国との堅固な同盟関係を奉祝することを意図している。
しかし、訪米の成否は日本の戦時の歴史について、すなわち戦争遂行の意志決定、中国朝鮮半島の暴力的な支配、さまざまな暴虐、何千人もの女性を奴隷化し性奴隷あるいは「慰安婦」として戦時売春宿で強制労働させていた事実などに安倍氏がどの程度誠実に直面するかにかかっている。
これらの問題はとうに決着を見ているはずであった。歴史問題が決着を見ていないのは主として安倍氏と彼の右翼の政治的同盟者たちが歴史に疑念を呈すばかりか、それを書き換えようと企て、アジア地域の緊張を高めているという失策がもたらしたものである。
安倍氏はこれらの論点について降伏の日である8月15日に多くのことを語るであろう。しかし、彼の議会での発言は重要なシグナルを発信することになる。
安倍氏のナショナリスト的見解と競合する政治勢力からのプレッシャーはこれらのデリケートな問題についての彼の判断に影響を及ぼしてきた。彼は公的には戦争について遺憾の意を表し、性奴隷制を含む侵略の過去についての謝罪を履行すると述べている。しかし、コメントに曖昧な形容詞を付け加えることで、彼は謝罪を真剣に引き受ける気がなく、むしろそれを洗い流そうとしているのではないかという疑惑をかきたてている。
彼の政府は歴史を改竄しようとする企てによってこれまでも繰り返し問題を起こしてきた。今月、韓国と中国は、日本の文科省が中学の教科書出版社に対して、領土係争中の島々と戦争犯罪を含む歴史的事実の記述を、より曖昧な政府の公式見解に合致させるよう書き換えを命じたことを批判した。去年は、安倍政府は日本が性奴隷化した女性たちについての1996年の人権レポートの書き換えを国連に求めて失敗している。
日本の右派は彼らの国が戦後アメリカとその同盟国によって不当に中傷されてきたと信じている。日本はすでにその軍国主義的行動と蛮行について十分な償いを済ませていると信じているという印象を安倍氏は与えてきた。そんなことよりもアジアにおけるアメリカの対中国政策を支援し、グローバルな責任を果すことのできる21世紀のリーダーとして彼の国を基礎づけることを優先させようとしている。
しかし、日本がその過去についての批判を退けようとする限り、今以上の大きな役割を引き受けることができるようには思われない。明仁天皇と彼の家族たちは首相よりずっとよい範例を示している。最近の談話の中で、あきらかに安倍氏を批判する意図で、皇太子は未来の世代に「正しく歴史を伝える」ことの必要性について言及した。
安倍氏とオバマ氏が拡大された日米の防衛協力の新ガイドラインについて最終合意に達し、TPPについての実質的な進展があれば、ワシントンでの日米会談は実りあるものになる可能性がある。成否はひとえに安倍氏が彼の右翼的支持者たちを振り切って、アジアの安定を脅かすのではなく、アジアの安定を強化できるようなトーンで語ることができるかにかかっている。



2つめの引用です。

【海外の反応】 パンドラの憂鬱  にこんな記事がありました。

「この社説を掲載したニューヨーク・タイムズ紙のフェイスブックのページには、特にアメリカ人から、非難の声が多数寄せられていました」
ということで、一部紹介します。・・・といいつつも、かなりたくさんあります(笑)

■ 日本がアメリカの意向通り動いてくれて、中国をちょいちょい挑発してくれてる限り、アメリカは過去のことなんか気にしないさ。 国籍不明

■ 「ガラスの家に住む者は石を投げてはならない」  アメリカ
  (※誰にでも過ちはあるのだから、他人をむやみに非難してはならない)

■ アメリカが過去のことで他国に教訓を与えるとか……。 セルビア

■ アジアにおける謝罪の重さって、ほとんどの人には分からないかも。どうせ上辺だけのパフォーマンスなんだからって思うかもしれないね。でもさ、一方の国の謝罪が問題にされている限り、関係の正常化なんかあり得ないと思うんだよね。  アメリカ

■ 何でこんなことを今問題として取り上げるんだ?? アメリカ

■ 75年前のことだ。もういいよ。もういい。
ニューヨーク・タイムズはいつも火を付けて回るようなことや、他の人種に対する攻撃ばかりしているイメージだ……。    アメリカ  

■ とりあえずさ、日本に責任があるとされている問題に対して、アメリカに何の関係があるんでしょうか? アメリカ

■ 日本なんか放っておけよ。日本が世界の大国になることはない。もう二度とな。日本人はアメリカを憎んでるし、距離をおいた方がいい。 アメリカ

■ 日本は過去に戦争犯罪を犯した国とはまったく違う国になってる。もちろん過去にあったことを忘れてはならない。しかしながら、過去は過去であるということ、そして責任がある人間はすでに亡くなっていることを認識しなくては。一部の人間がやった犯罪に対して国全体が責任を負うだなんて、あまりにも馬鹿げてる話じゃないか。  アメリカ 

■ アメリカはどうこう言えた立場じゃないと私は思います。 国籍不明

■ えっ、ちょっと待って。俺たちって謝って欲しかったの? アメリカも日系アメリカ人を収容所に押し込んでなかった?      アメリカ

■ ベトナムでの蛮行に関してはどうお考えなんでしょうか? スペイン語圏
 
■ 「君たちは戦時中に犯罪を犯した」  ねぇ、俺たちは日本に対して本当にそんなことが言えるの?  アメリカ  

■ どうして250年しか歴史を持たないような国が、世界各地で親ヅラしようとするんだろうか。  アメリカ

■ アメリカが日本の都市を無差別に爆撃した事は犯罪じゃないと?  アメリカ

■ アメリカの新聞が戦争に関する日本の倫理に疑問を抱くのか。これは素晴らしい皮肉だな。 インド

■ 70年前に起こったことを誰が気にするんだ?現在、そして未来の米日の関係に何の関係がある?
ニューヨーク・タイムズ、やらかしたな。 アメリカ

■ じゃあアメリカも、ドイツと日本で一般市民を爆撃した罪と向きあおうか。あとベトナムでも多くの人の命を奪ったよね。枯れ葉剤やナパーム弾による後遺症に苦しむ人だって大勢いる……。アメリカさんはずいぶん狭量ですねぇ。 コロンビア

■ 奴隷制度に対して、1発どころか2発も日本の一般市民に原爆を落とした事に対して、その他もろもろの悪事に対して、アメリカが謝るのはいつなんだろ? 俺たちに比べたら、日本は聖人君子みたいなもんだよ。  アメリカ 

■ いや、アメリカに来て謝る必要はない。マジで関係ない。 アメリカ

■ ヒロシマとナガサキに原爆を落としたアメリカの責任は?  パキスタン
 
■ アメリカはこれまで、特に弱者に対して世界中で恥ずべき行為をやってきたし、これからも、変わらずにやっていくだろうと個人的に思ってる。そんな国が、70年前の事で他国を非難するだって?
もし俺がアベ首相なら、戦時中にアメリカがやったことに対して、説明と謝罪を求めるだろうな。  アメリカ

■ はっ? 俺たちは原爆で一瞬にして大勢の日本の一般市民の命を奪ったのに? って言うか、何で今この問題を取り上げようとしてるの?  アメリカ

■ アメリカがイラクに謝る日は来るのかな?  ブラジル(アメリカ在住)

■ 私たちが日系アメリカ人に対してしたことを考えれば、アメリカが日本に対して何か言えるはずがない!!!   アメリカ

■ どういった考えで謝罪のことを今問題にしてるんだろうか。ニューヨーク・タイムズよ、あなたたちはただ焚き付けたいだけじゃないか。これは恥ずべきことだよ。  アメリカ



内田さんはリンクフリー、コピーフリーと言っているので、そのままコピペしました。
【海外の反応】パンドラの憂鬱のブログはどうなんでしょう? 著者に無断で借用しました。ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード