ラスト・サムライ

映画「ラスト・サムライ」を見ました。

なんというか摩訶不思議な映画でした。一場面やワンシーンを取り出してみると、かなり「絵」になる映画だと思います。たとえば、封切り前のプロモーション・ビデオだけを見たら、面白そうと思うでしょう。そういうように部分部分を見ていくと、実にいい仕上がりをしています。

けれども、全体を通して見ると、なんともはやとらえどころのない映画になっていると感じたのです。
これは、外国人監督がとらえた日本を表現しているからでしょうか?
日本人である僕が感じる日本と違う日本が表現されていて、それを受け止めきれずにいるのでしょうか?

答が出ません。

この映画が未消化なのか? それすらも答えが出ない状態です・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード