嘘だらけの日露近現代史

倉山満の「嘘だらけの日露近現代史」を読みました。

倉山さんの“嘘だらけ”シリーズは今まで3冊出ていますが、僕は未読です。世に言う反中・嫌韓本はなんとなく読む気がしないのですが、それと同種のようなイメージを持ったからです。
それがロシアだと、ちょっと色合いが違うなと感じたので今回は読む気になりました。


一番面白いと思ったのが、倉山さんが提示するロシアの法則。8つあります。(P20)

1.何があっても外交で生き残る
2.とにかく自分を強く大きく見せる
3.絶対に(大国相手の)二正面作戦はしない
4.戦争の財源はどうにかしてひねりだす
5.弱いヤツはつぶす
6.受けた恩は必ず仇で返す
7.約束を破ったときこそ自己正当化する
8.どうにもならなくなったらキレイごとでごまかす

ロシアの歴史を紐解きながら実証しています。なるほどと思わせますね。

嘘日露

日露は北方領土問題がありますが、大変重要な隣国です。獰猛さとしたたかさを持った国です。今後の二国間関係を考えるうえで、本書は参考になると思います。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード