メルケル首相

明日と明後日つまり3月9日と10日、ドイツのメルケル首相が来日します。

来日回数と訪中回数を比べると訪中が多いです。日本としては残念なことですが、小泉さんがやめて以降、短命だったり頼りない首相ばかりでしたから、致し方ないですね。

今回の来日のポイントの一つが以下の内容です。

首相官邸側が今、注視しているのはメルケル首相が東京滞在中に朝日新聞社(浜離宮ホール)で行う講演の中身である。ドイツ側がマスコミ各社からの講演要請の中で『朝日新聞』を選択したのは、所謂「歴史認識問題」での同紙の報道内容を吟味した上でのことだけに、メルケル首相講演で安倍首相に“クギを刺す”意図があると見られているのだ

現代ビジネスというサイトで、歳川隆雄さんが書いています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42394


ここからも、安倍談話について、国内はもとより海外も注目しているのがわかります。



ここで思い出したんですが、川口マーン惠美の本を買っていて読んでいないことを思い出しました(苦笑)
ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?」です。読まないといけない(冷汗)

41USXmqFyBL__UY250_.jpg


ドイツ政府の公式見解は「中国はアジアの一番重要なパートナー」となっています。そして親中国家といえるようです。

残念なことです。



個人的なことですが、僕はドイツが大好きなんです。

クラシックが好きで、ドイツやオーストリアの作曲家をよく聞きますからね。

ドイツ語の言葉の響きそのものが好きなんです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード