勅許は不要

「あなたの歴史知識はもう古い! 変わる日本史」  日本歴史楽会
を読みました。

中学校や高校で習った日本史が絶対正しいと思っていませんか?
教科書執筆時の定説を中心に書かれていますが、その定説に疑念がはさまれているものがあり、覆ったものもあります。また、新説が提示されて見直しが進んでいるのもあります。

そういったことをざっくり教えてくれる本です。
変わる日本史

知っていることもありますが、知らないこともあります。その中で、大いに納得したことを1つ書きます。

開国における勅許の問題です。

僕は以前から、なぜ勅許が必要なのか疑問でした。

江戸幕府が鎖国をすることを朝廷に諮っただろうか? 
朝廷など蚊帳の外で、勝手に鎖国したのではないか?
だから、開国をするのに朝廷に伺いを立てる必要などないのではないか。なのになぜ勅許を必要としたのか?
と、ずっと思っていたのです。

これに対して、スカッとした解答がありました。

「本来、外交は幕府の専権事項だった ~

もともと、幕府は条約調印について朝廷に奏上したり勅許を得たりする必要はなかった。したがって、勅許を得ずに日米修好通商条約に調印したからといって、非難されるすじ合いのものではなかったのだ」 (P311~312)


条約に調印すべきか否かを決める会議では、井伊直弼の勅許必要説に賛成したのは1人だけで、他は全員必要なしという考えでした。だから、井伊直弼は不本意ながらも勅許なしで、調印を認めざるを得なかったようです。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます。

開国についての勅許不要。

仰る通りで、僕も大賛成です。

将来、僕のブログでもこのことについて書こうと思っています。

良い記事をありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

No title

大川原英智さん、こんにちは。

ご賛同いただきありがとうございます。


少ない知識の中で好き勝手言っています。
本に自分の考えと同じようなものがあると嬉しくなって紹介しています(笑)

勅許不要の件もそうでした。

勅許不要!

思わず眼からウロコでした。たしかに、幕末の歴史を習った中学生時代に感じた疑問の一つが、鎖国を決めるときに朝廷にお伺いなどしていないのに、なんで開国のときだけ朝廷の許しを得る必要があるのだろう?ということでした(^o^)/
皇國史観で、明治政府の正統性を保つために勅許をことさらに強調した影響で、変な理解になっているのかな、と感じました。

No title

narkejp さん、こんにちは。

僕と同じような疑問を感じておられたんですね。

疑問氷解のお手伝いができて嬉しいです。


>皇國史観で、明治政府の正統性を保つために勅許をことさらに強調した影響で<

なるほど、そういうことかもしれないですね。

歴史の書き換えや都合のいい解釈はよくあることですからね。

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード