FC2ブログ

Deep Impact

映画「ディープ・インパクト」を見ました。

1998年公開ということなので12年も前です。ラスト近くのニュースキャスターとその父が津波に飲み込まれるシーンは見た事があります。それ以外は記憶に無いので、映画を見たのでなく、何かで1シーンだけ見たのでしょう。

いい映画でしたね。
いろいろ思うところ、感じるところがありますが、今はまとまっていないので散漫な感想を・・・

・宇宙ものはさすがアメリカ。魅せる映画に仕立てています。

・断末魔の行動について、あと何日また何時間後に死ぬとなったときの行動。
映画の登場人物はきれいですね。取り乱しはあってもサラリとしています。生々しくないですね。良否を行っているのではありません、あくまでそういう描き方をしてる感じただけです。
現実に起これば地獄絵図のようになるかも・・・

・映画ラストにおける宇宙飛行士の自己犠牲。
なぜがしら、ノーブレス・オブリージュ (フランス語:noblesse oblige) という言葉を思い出しました。
意味はは「貴族の義務」あるいは「高貴なる義務」だそうですが、アメリカにそういう精神の伝統があるのかどうか知れません。
しかし宇宙飛行士が大きい方の彗星に向かっていくシーンを思い出すと、この言葉が浮かんできました。

・アメリカ大統領が黒人でした。
「24」で黒人大統領が登場して、オバマ登場を予見させたものと思っていましたが(2001年から始まっている)、それより前に大統領役が黒人というのがあったんですね。
そしてこのDeep Impactでの大統領役はいい演技でしたね!スピーチが深く心に突き刺す感じでした。

・科学的に云々はそれを題材にしたHPがあるようなので、後日それを見ます。

・しょうもないことですが、彗星を発見した高校生は「ロード・オブ・ザ・リング」の主人公をやった人ですね。
それから女性宇宙飛行士はSTAR WARSに出てた人かな?


さて「アルマゲドン」、どんな映画でしょうか。
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

確定申告が終ったので、早速観られましたね。
「ディープ・インパクト」は真面目なつくりなので、考えさせるポイントがいろいろあって、パニックものの中では出来栄えの良い映画だと思います。

大統領役のモーガン・フリーマンは演技力のある俳優です。私が見た映画のなかでは、「ショーシャンクの空に」(これは脱獄映画の名作)、「ロビン・フッド」(コミカルタッチが面白い歴史映画)に出ていました。

ディープ・インパクト

yoshimiさん、こんにちは。

教えていただきました「ディープ・インパクト」を見ました。
よかったです!!

たしかに考えさせられるポイントがたくさんありますね。もう1回見て、考えをまとめ文章化したいと思っているほどです。

モーガン・フリーマンという俳優ですね。
「ショーシャンクの空に」は見た事があるのですが、記憶にありません(苦笑)

「ロビン・フッド」はまだ見ていません。イギリスの盗賊の親分みたいな人でしたっけ???
数年前「アイヴァンホー」という吹奏楽曲を練習していた時、原作を読んでいて、ロビン・フッドという名前がでてきたような・・・
これもかなり曖昧な記憶です。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード