FC2ブログ

豊臣秀長(11)

NOBYトラック・アンド・フィールドクラブが4月に開講する

と今朝の新聞に載っていました。
朝原宣治(元100m選手)が主催する陸上クラブです。

朝原さんが昨秋、我が母校へ講演に来た時「陸上クラブを作る準備をしている」と言ってましたが、いよいよ発足するようですね。


さて「薩摩藩 経済官僚」が半分ほど読めました。ここで豊臣秀長と調所笑左衛門の共通点を出してみたいと思います。
<堺屋太一の描く豊臣秀長と佐藤雅美の描く調所笑左衛門による比較です。以下、秀長をH、調所をZとします>

・2人とも組織のトップではない
Hはナンバー2でトップは秀吉。
Zは最終は家老になるが、薩摩藩の実権を握っていた大隠居の島津重豪に登用され、重豪死後は斉興に仕える。

・出身身分が低い
Hは百姓、Zは薩摩藩士であるが無位無高(武士階級では最下層で、藩からは生活の糧となる米の全く受けていない家に生まれた)

・ギラギラした出世欲は感じられない
秀吉は出世欲の塊みたいな男だがHにはそれが無い。ひたすら補佐役に徹している。
Zは薩摩藩の財政改革の仕事をしだすのは50歳を過ぎてから、その地位を得るために重豪に取り入ったことはない。

・清潔感がある
2人とも賄賂を取ったとか不正をしていた様子がない。身辺はきれいである。

・忠実
2人とも任務に忠実である。自分の仕事をしていくうちに、どこかで使命を悟り、使命に生きている感じがする。

かなり荒っぽい比較ですが、思いつくところをあげてみました。
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード