他人の為に

「人間がその才能を爆発的に開花させるのは、『他人のため』に働くときだからです」

と言っているのは内田樹。先日の記事(11/27の「自分探し」)で紹介した「街場のメディア論」の一文です。

この文の続きも引用しますね。

人の役に立ちたいと願うときこそ、人間の能力は伸びる

それが『自分のしたいこと』であるかどうか、自分の『適性』に合うことがどうか、そんなことどうだっていいんです。とくかく『これやってください』と懇願されて、他にやってくれそうな人がいないという状況で、『しかたないなあ、私がやるしかないのか』という立場に立ち至ったときに、人間の能力は向上する」 (P30)



表現を変えて、こんなのもあります。

人間の潜在能力は『他者からの懇請』によって、効果的に開花するものであり、自己利益を追求するとうまく発動しないということです。

平たく言えば、

『世のため、人のため』に仕事するとどんどん才能が開花し、『自分ひとりのため』に仕事をしていると、あまりぱっとしたことが起こらない」  (P28~29)


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード