ホットライン

日中首脳会談で一番評価したいのは、ホットラインに合意したこと。

ホットラインとは、wikiによれば「2ヶ国の政府首脳が非常時に直接対話ができるように設置された直通の電話回線のこと」であります。

野田政権の時の尖閣国有化から、日中武力衝突の可能性が一気に高まりました。各政府の意思でないにもかかわらず、偶発的に武力衝突、さらには局地的な戦闘に発展する危険があったのです。

それを防ぐ手立ての一つがホットラインです。

ジリジリとした不安を抱えながら早くできないかなと思っていました。ようやくです。ちょっと一安心。

でも、あくまでも合意であって、できたわけではありませんので。心配は心配であるのに変わりはありません。

新聞やネットでは「偶発的衝突を避ける海上連絡メカニズム』の運用について合意」となっています。



衆議院選挙ですが、数週間前からぼそぼそ話が出ていましたが、いよいよ本当に衆議院を解散しそうな感じですね。報道をみていると。

消費税増税に絡んだ動きのようですが、なんかよくわかりません。選挙の争点がぼやけすぎているような、わけわからない感じです・・・

選挙をすれば、おそらく自民党は議席数を減らすでしょう。減るのがわかっていてやろうとするわけです。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード