1番をクーベリックで

作曲家が書いた最初の交響曲、ほとんどが1番という番号が付されます。
(残念ながらビゼーやフランクなどは次がなかったため番号が付いていませんが)

それら第1番の交響曲の多くは若い頃の作品です。若々しさのある反面、作曲技法等でやや未熟さを感じさせることがあります。(ブラームスは最大の例外かな・・・)
未熟だからといって、魅力に欠けるとは言えません。マイナーな曲が多いのですが、結構いい曲があるんですよ。

僕の一押しはベートーヴェン、いい曲なんですよ。彼の9つある交響曲の中では、僕は2番目に好きです。ちなみにトップになるのは第3番「エロイカ」ですが。

好きな曲はいろいろと聞いているし、CDも集めていますから、演奏に求める基準も高くなりがちです。その中を勝ち抜いて、マイ・フェイヴァリットになる演奏は素晴らしい。その独断と偏見で交響曲第1番のトップに君臨していたのが、ケンペ/ミュンヘン・フィル盤なんです。しかし、レコードで持っていましたが、今は再生不能、CDは未購入と言う状態です(悲)

そこへトップを争う演奏に出会いました。

794.jpg

ラファエル・クーベリック、僕の大好きな指揮者の一人です。

23枚のBOXセットなんですが、ベートーヴェン、シューマン、ドボルザーク、マーラーの4人の交響曲全曲が収められています。
その中のベートーヴェンですが、レコード発売当時たいへんな話題となりました。全集といえば1つのオーケストラが全曲演奏するのが当たり前でしたが、クーベリックのは9曲を全て違うオーケストラで演奏したのです。

発売当時FMで6番「田園」のパリ管の演奏を聞きした。それ以外は聞いていません。すべてを聞いてみたとその時から思っていて、CDをネット経由で買うようになって常にチェックしたのです。○○年越しですね、ようやく手に入りました。

さて、その第1番ですが、ロンドン響が演奏しています。
3番以降には見られなくなる雅やかさが1番と2番にはあるのです。特に1番はハイドン、モーツァルトの時代の雰囲気を感じさせます。そのこところを味あわせてくれる演奏が好きなんですね。

もうクーベリック/ロンドン響はバッチリでしたよ!



このBOXセット、4人の全交響曲があるのだから、番号ごとに4人まとめて聞いてみたらどうかな、と思いついて実際やってみました。それが今日のタイトル「1番をクーベリックで」です。

最初の交響曲で、それぞれの個性がでています。それをクーベリックが的確に表現しているように思えます。

シューマンて、あんまり聞かないんですけど、結構いいですね。

ドボルザークのは、8番と雰囲気が似ているように思われます。俗に言えばボヘミアの雰囲気といったらでしょうか。

マーラーは異色な演奏かもしれません。バーンスタインと対極にあるかもしれません。マーラー演奏の系譜に詳しくないのですが、バーンスタイン流のアプローチが多数派だとすれば、それと正反対にあるからです。バーンスタインのマーラーは、今まさに曲が産み出されたその生々しさと激情があふれています。しかしクーベリックのそれは、すでに古典となった作品のようであります。

バーンスタイン/ニューヨーク・フィルが1966年の録音、クーベリック/バイエルン放送響が1967年の録音と、1年しか違わないのに。



FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

初めまして。

僕もベートーヴェンの 「交響曲第1番」 好きですよ。

しばらく聞いていなかったけれど、思い出しました。

ありがとうございました。

No title

こんにちは、

クーベリックのマーラーは聴いたことがありませんがそんなにちがうものですか。

>すでに古典となった作品のよう
これはかなりちがうということなんですね。
若いころに、マーラーはこの先ずっと「古典」にはならないんじゃないか、と友人と話したことを思い出しました。

第1番

大川原英智さん、こんにちは。

>僕もベートーヴェンの 「交響曲第1番」 好きですよ<

ベートーヴェンの交響曲人気投票をしたら第1番は何位になるでしょう?
おそらく下位にくるんじゃないでしょうか。残念ですけど。

だから、好みが同じ方がおられて嬉しいです。

古典

MKさん、こんにちは。

>若いころに、マーラーはこの先ずっと「古典」にはならないんじゃないか、と友人と話したことを思い出しました<

そうなんです。僕もそういう印象をもっています。だからクーベリックの演奏を聞いて驚いたのです。

1960年代から70年代にかけて全集を作ったのは、クーベリックとバーンスタインとあと誰かな・・・、資料がないのではっきりわかりませんが、たぶんとショルティとハイティンクぐらいでしょうか。ひょっとしたらインバルもかな・・・

いずれにせよ、まだ生々として古典としてとらえられていないという印象があります。


プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード