パルシファル購入

舞台神聖祭典劇と大層な名前がついているワーグナーの『パルシファル』。簡単に言っちゃうとオペラなんですが、小難しい話はやめておきましょう(笑)

この『パルシファル』が僕は大好きなんです。

若かりし頃、FMでカラヤン/ベルリン・フィルの演奏を放送していました。「聖金曜日の不思議」のところを解説者がしゃべって音楽を流していたことだけ覚えていて、それ以外はどうだったかは記憶のかなたです(苦笑) 
ともあれ、これを聞いてすぐ気に入りました。ぜひ全曲を聞きたいと思いました。その時点で、レコードあるいはCDで買うならカラヤン盤にしよう、と決めました。たぶん・・・

それから数ヶ月後、あるいは数年後レコードやさんで見つけました。

輸入盤でした。1万円以上しました。

そして先日、同じCDを購入しました。写真左が若かりし頃購入したCD、右が先日購入したもの。ジャケットが全く同じですね。

パル1

は? 何を無駄な、と思っておられませんか(笑)

レコードなら、擦り切れて音質が悪くなったとか、ホコリがたまって雑音がひどくなった等の理由で、同じものを購入することはあり得ます。けれどもCDではそのような理由はあり得ませんね。


実は、スポンジ被害なんです。


なるほど!と思われた方は、CDが出始めた頃に購入経験のある人ですね。

パル2

4枚組ですが、全部スポンジにやられています。

2枚組以上のCDには、スポンジが入っていたのです。クッション替わりにしていたのかどうかは知りませんが、そのスポンジが悪者でした。

白い紙の上に置くと、被害状況が一目瞭然。

パル3

データ記録面が完全になくなって透明になっているところがあります。当然、そこは音が出ません。


僕の場合買ったCDは何回も聞きますが、いったん聞かなくなると、数ヶ月から数年間聞きません。ほとんどがそのパターンで、『パルシファル』もそうだったはずです。ある時、久しぶりに開けた時に「えっ!」と目が点に。

その時の状況がどうだったかは全く記憶にありません。おそらく状況が呑み込めず、「何、これ?」「どういうこと?」「なぜこういうことになるの?」と一人わめいていたかもしれません。
悲しさと悔しさの両方があったかもしれません。「1万円返せ」と思ったかもしれません。


それから○○年。

通販でCDで購入するようになって、時折カラヤン/ベルリン・フィルの『パルシファル』をチェックしていました。
数年前ようやく見つけて購入手続きをしましたが、結局「入荷不能」になってしまいました(悲)

そして、今回やっとです。


送られてきた荷物うすぐ開封して聞きました。

耳になじんだあの曲と響きです。たまりませんね!


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ポリウレタン・スポンジは厄介ですね

やっとのことで『パルシファル』と再会出来たのですね(^^)

ポリウレタン・スポンジが経年劣化すると本当に厄介ですね。
私はCDでは経験がないのですが、ヘッドホンやら電池ケース蓋など
ポリウレタン・スポンジ材を使用した製品でスポンジがボロボロになって
風で崩れてしまうほどになった経験があります。
本当にこうなると悔しいですね。よんちゃんさんのお気持ち分かります。

No title

スポンジ被害とは!
知りませんでした。。
何年前くらい購入のCDですか?

ポリウレタン・スポンジ

akifuyu102 さん、こんにちは。

ヘッドホンやら電池ケース蓋といったものにもポリウレタン・スポンジが使われているんですね。知りませんでした。

メーカー側に悪意はないのでしょうが、被害を受けた側にするとたまらないものがあります。

おおよそ

薔薇ねこさん、こんにちは。

録音時期は調べればわかりますが、購入時期は記憶だよりです(苦笑)

購入CDをいちいち記録するなんてことは一度もしたことがないので、時期を特定することはできません。
漠然としたことでいえば20~30年前になります。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード