ジャマイカ戦

アギーレ・ジャパンの初勝利です。

TVやネットを見ている感じでは、ジャマイカ戦に臨むにあたって勝利を願う雰囲気が強くあったように思います。けれども僕はそんなに結果にこだわっていませんでした。
ブラジルでの惨敗を受けての再建をいかにやっていくか、というのが大事で、そこの過程をしっかりと見たいと思っていました。とは言っても勝てることにこしたことはないですけどね(笑)

負けが込んでくると監督の手腕に疑いがもたれたり、更迭論がでてきたりします。サッカーの世界では監督人事が性急すぎるのではないでしょうか。・・・といっても、それが世界基準かもしれませんが。


アギーレ監督のすることは再建というよりも新築に近い感じがします
4-3-3という新しいファーメーションであること。長友や酒井は同じポジションですが、本田・岡崎・香川は違うポジションです。森重は昨夜はセンターバックでしたが、これまでの2試合はアンカーです。新しさを感じます。
そして、初召集メンバーやザック・ジャパンの時にほとんど招集されなかったメンバーをどんどん試合で使っているからです。そしてそういった選手が結果を出している。柴崎しかり武藤しかり。
この二人も昨夜の試合では輝いていましたね。それからDFの塩谷(初召集で初スタメン)も安定感のある守備でした。途中出場の小林もフレッシュでした。

こうしたJリーグで活躍する選手がいい働きをするのがいいですね。


さて試合結果の1-0ですが、もっと点が取れた試合でした。得点チャンスが多くあったのに点が取れなかった。オウンゴールでの得点では素直に喜べません。

攻撃におけるいい形が多く見られたのはよかったと思います。ここが最大の収穫かな。

ただ相手はFIFAランクの100位です。ランキングが全てでもありませんが、実力差のある相手です。これで喜んではいけません。次のブラジル戦で、どれだけいい内容のサッカーができるかです。ボール保持率が下がり、守備に回る時間が多くなり、苦しい戦いを強いられるはずです。そこでどれだけのサッカーができるかです。

期待しましょう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード