スコットランド問題

スコットランドの独立問題、いろいろと考えさせられます。

グローバル化とかボーダーレスとか言われる一方で、ローカリズムの流れが強くなっているような感じがします。


もし独立賛成票が過半数を超えていたら・・・
同じヨーロッパのスペインやベルギー、少しとんでカナダなどに強い影響を与えたでしょう。日本は遠い国の出来事と呑気に構えていられません。沖縄独立という動きに何らかの影響が出てくるでしょう。

気をつけなければならないのですが、沖縄の独立運動は純粋に沖縄の方々だけのものではないようです。裏で中国も動いているようです。


独立のメリット、デメリットは何でしょう?
投票前TVで、スコットランドの人々にインタビューしているシーンがありました。そのうちの一つに「心はYESだけども、頭はNOだ」がありました。
メリット、デメリットは頭で考えるものです。今回の結果は感情に走らず、できるだけ冷静に考えて判断し、しっかりとした意思で投票した人がいることがわかります。感情にまかせて投票したならば、賛成が多数になったような気がします。


さて今回の独立問題、「行くも地獄、退くも地獄」なのだろうか?
連日の放送を見て、そんな思いがわいてきました。

独立を主導した政治家は本当に独立を望んでいたのでしょうか?
それともギリギリでの否決を望んでいなかったか? つまり選挙の盛り上がりとギリギリの結果によって、自治権拡大を最大限引き出すのが真の目的だったのでしょうか?



FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード