編曲

昨日の午後はどうしていたか?

普通のことをしていたら、日本敗戦によるブルーな気分をずっと引きずったまま過ごさなければならないとわかっていました。
なにか没頭して、その時間だけでも忘れられるものが必要でした。

ラッキーなことに、探さなくてもありました(笑)

KC3D0018.jpg

編曲作業です。

毎年夏休みに、母校吹奏楽部の定期演奏会があります。
そこでOB合同演奏があるのです。

今年はプログラム構成上、2~3分の短い曲を探す必要がありました。

吹奏楽オリジナルのものあるいは編曲もので、そんな短い曲はなかなかないんですね。
いろいろ探していたのは先月のことです。演奏時間だけでいくと、いくらかはあるのです。しかし、プログラムを構成するときにピッタリくるものがなかったのです。

あるとき「あっ、そうだ!」とひらめくものがありました。それが上の写真の曲です。

題名は超有名です。

それは4楽章構成で、1楽章はみんな知っている曲です。(曲名は知らなくても、必ず耳にしたことがある曲です)

わかりますか?



その3楽章を定演のOB合同演奏曲にすることに決めたのです。
時間にして2分10秒ほど。演奏会ステージにぴったりはまりそうな感じがしたのです(笑)

けれども、その楽章の吹奏楽編曲はおそらくないと思いました。

仕方がない、僕がしよう!
提案者の責任だ(笑)



・・・という経緯があって、先週からぼちぼち始めていました。

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第3楽章」

弦楽四部を吹奏楽に置き換えていきます。大変なのは吹奏楽に使われる多くの楽器は移調楽器であること。音を間違えずに記譜していかなければなりません。その作業には集中力がいります。

「この音は、この楽器ではどの音になるか」と考えている間は、ブルーな気分はどこかへ行っています(笑)


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい!手書きの編曲ですか!
頭がこんがらがってしまうのでわんわんわんの譜面作成はPCへ移行しました。

よくできた譜面作成フリーソフトでMusescoreというのがあります。ワンクリックで実音と記譜音を切り替えることができるので便利ですよ。

わんわんわんはSibeliusという譜面作成ソフトを使っています。こいつはとにかく高機能で助かっています。

ソフト

わんわんわんさん、こんにちは。

僕はデジタルは苦手なアナログ人間なんです(苦笑)

以前Finaleという楽譜作成ソフトを使おうとしましたが、どうもうまくいかず断念しました。

なのでずっと手書きでやっています。


>Musescoreというのがあります。ワンクリックで実音と記譜音を切り替えることができる<
これは魅力的に聞こえますね。
CDの再生音を楽譜に落とし込めることができるのなら使ってもいいかなと思います。さらに言えば、移調楽器の記譜ができる転調機能があったら言うことなしですね。

楽譜作成ソフトの中でもシベリウスと人気を分かつフィナーレですか。フィナーレは操作習得に時間がかかるという話はよく聞きます。

ミューズスコアはフリーソフトの割に操作も簡単でかなりのことができてしまうのですが、打楽器などルーディメント関係の記譜が弱かったので思いきってシベリウスに移行しました。

ワンクリックで実音と記譜音を切り替える機能はフリーソフトのミューズスコアにもありますが、音源読み込みで譜面作成する機能は高機能なフィナーレやシベリウスでもついてませんね。

No title

わんわんわんさん、こんにちは。

丁寧な返信ありがとうございます。

>フィナーレは操作習得に時間がかかるという話はよく聞きます<
そうなんですか。
何も知らずにやってみて、挫折したのです。もっと使い勝手のよいソフトでやっていたら、今ごとは手書きでしなくてもよかったかもしれません。

>音源読み込みで譜面作成する機能は高機能なフィナーレやシベリウスでもついてませんね<
ふむふむ。
その機能があったら嬉しいですけど、実際にあるると、CD音源すべてが譜面化されてしまうから大変なことになりますよね。楽譜コピーが出回って。そして、著作権で守る範囲を超えてしまうし。


ちなみにクラシックの楽譜は、出版物を購入してもいいし、ネットで手に入れることもできます。
僕は、アイネ・クライネは輸入楽譜で2種類こうにゅうしました。何人も前に。それからピアノ編曲版をネットでダウンロードしました。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード