清少納言と平安貴族の謎

川村裕子 監修「誰も書かなかった 清少納言と平安貴族の謎」

冲方丁の「はなとゆめ」を読む前に、と思って買っておいた本です。
図書館に予約しておいた「はなとゆめ」ですが、ようやく順番が回ってきました。そこでこの本の登場です(笑)

平安文学は日本文学の宝庫です。深く豊かな世界があります。そこに入り込んでいったならば、大きな喜びや楽しみがあることと予想できます。しかし僕には遠い世界でした。

だから、この2冊が一つの突破口になれば、という期待があります。

教養がどうのこうのというのは考えません。読んで、なにがしかの満足が得られればそれでいいと思っています。

     平安

6つの章からできています。
「謎の女流作家・清少納言」
「恋する宮廷人」
「宮廷人の暮らし」
「宮廷人のファッションとメイク」
「宮廷人の生活風景」
「宮廷人の社会生活」

Q&A方式で書かれています。これは疑問箇所が生じた時に役立ちますね。

平安貴族について網羅的に書いてあります。概略を知るにはいいでしょう。「はなとゆめ」を読んでいるときにも役立ちそうな気がします。

一番いいのは、わかりやすいこと。平安時代について知識の少ない方にはお勧めです。

つまり僕にはピッタリの入門書でした。いたるところで「ふ~ん」を連発していました。
逆に言うと。僕は平安貴族について知らなさすぎ(悲)
基礎的知識がないから、書かれた内容が右から左へ通り過ぎていきます。なかなか頭の中に残らないんですね。たくさん「ふ~ん」と言った記憶しかない(苦笑)
これがもったいない!

また、再読しよう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード