聞く力

阿川佐和子の「聞く力」を読みました。

150万部売れているですね。
それだけ売れるんだったら、どんなにスゴイ本なんだろうと思って読みました。

普通の本で、特別優れているという印象は受けませんでした。


最後の章が「遠藤周作さんに学んだこと ― あとがきにかえて」で、遠藤さんの言葉を阿川さんが載せています。

「今日は一人でいろいろしゃべり散らしたけれども、一見、躁病的軽薄に見えるこの話のなかに、実は奥深い意味と象徴を見つけることができる読者と、それができない読者とがいるでしょう」 (P251)



参りました!

遠藤さんの言葉を借りて阿川さんが読者に放った問いかけですね。僕はこの本に、何も見つけることができない読者でした!


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード