悪人

無責任予想をします。

明日16日、猪瀬都知事が辞任発表をします。

さて、当たるでしょうか???


先週末は相当憔悴していましたね。心身ともにぼろぼろで、もうもたないんとちゃいますか。

攻めにめっぽう強い人で、逆に一方的に攻められた時あまりにも脆い人がいますが、猪瀬さんはそんなタイプかもしれません。
あるいは、タイプというよりもキャリアの要因が大きいかもしれません。作家から政治の世界に入ったわけで、たたき上げで知事まで上り詰めたわけではないのですから。



政治と金の問題は難しいです。

叩けばホコリのでる政治家はいくらでもいるでしょう。実際問題として議員になるのも、なってからも大量の金が要るわけですから。
入ったり出たりするお金でも、クリーンな部分とグレーの部分、それからダークな部分といろいろあるでしょう。

清廉潔白な人には、扱いきれないもののような気がします。


そんなことを考えていたら、急に「悪人」という言葉が浮かんできました。

佐藤優さんの本に書いてあったことですが(記憶が曖昧なので、正確なものではありませんが)、ロシアでは政治家は悪人のすることだと考えれれているそうです。そして選挙は、悪人の中でも一番ましな人を選ぶとか。

なるほどと思いました。それから僕の政治家観が変わりました。日本でも政治家はみな悪人だと。

ここで断っておきますが、佐藤さんの本にあった「悪人」の意味するところと、僕が今使った「悪人」はまったく同じではありません。それから、日本人が一般的にイメージする「悪人」とも違います。

うまく説明ができないんですが・・・

考えがまとまれば、「政治家における『悪人性』」とか「政治家に『悪人』という資質は必要か?」と言った小論でも書こうかな(笑)


脱線ついでにもう一つ。
悪人正機説における「悪人」も一般的イメージと違いますね。
(歎異鈔に“善人なおもて往生をとぐ、いはんや悪人をや”は有名な言葉ですね)



すみません。まとまりのない文章になりましたね(苦笑)


無理やりまとめます。
ハッキリ言えるのは、聖人君子による理想政治は現代の日本では100%無理だということ。
完全な善人は存在しません。
人間は善悪様々な要素を持っています。当然政治家もそうです。政治は、政治家だけでしているのではありません。一般人も参加しているわけで、そこに善なる要素も悪なる要素もあり、複雑に絡み合っていると思っています。

その諸相における「悪」をじっと見てみたいのです。

善悪を単純に振り分けて、善人面して悪を糾弾するのは嫌いなんです。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

猪瀬さんの場合

面白い記事です。

政治家に「聖人」は必要無く
大所高所で物事を捉えられる
例えば、それが「金」に絡んだとしても
振り返った時に、国益に叶っていれば良いのです。

ただ、猪瀬さんの場合は…
ノンフィクション作家時代に
政治家や官僚を叩きすぎました。

そんな方が「記憶に無い」「親切な方と思った」とか応えてる姿は
なんだか情けないです。

どうせなら「政治には金が必要だから、借りたんだ。返すつもりだったんだから、なんで責められるんだ!」
くらいに言えば良いのに…

所詮、小者だと白状しているだけです。

政治家には向いてないのでは?

悪人

大仏と鹿さん、こんにちは。

>政治家に「聖人」は必要無く、大所高所で物事を捉えられる、例えば、それが「金」に絡んだとしても振り返った時に、国益に叶っていれば良いのです<
同感です。

>どうせなら「政治には金が必要だから、借りたんだ。返すつもりだったんだから、なんで責められるんだ!」 くらいに言えば良いに…<
たしかにそうですね。開き直れば、面白い展開になったでしょうね。

ウソにウソを重ねるから、ますます苦しくなってきますね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード