ベルギー戦

4時45分、セットしてあった目覚ましが鳴りました。素早く止めて、布団から飛び出しファンヒーターのスイッチを入れ、もう一度布団にも潜り込み(笑)
5分ほどして着替えを始め、湯を沸かし始め、TVのスイッチを入れました。

いよいよ始まりました。
早よ沸かんかいと、TVとガス代を交替で見つつ焦っています。開始後3分ぐらいで沸いたかな(苦笑)

数週間前ベルギーがFIFAランキング5位と聞いて驚いていました。この前まで10位とか20位にも入っていなかったのではないかと、我が耳を疑いました。
数年のうちに急激に力をつけてきたんでしょうね。ベルギー、果たしてどんなチームを思いながら試合に集中しました。

日本はアグレッシブに戦っています。

そうそう、このアグレッシブさがいいんだよと、満足しながら見ています。ボールも選手も動きも速いです。この戦いを90分続けてくれを願いながら。

先取点はベルギー、嫌な取られ方です。

頼むで、2点目を取られるなよと不安な気持ちで見ていると、柿谷の同点ゴールが決まりました。
久しぶりに結果を出しました。

前半は1対1で終え、いよいよ後半です。
オランダ戦と同様、遠藤の投入です。このパターンは来年のW杯でも使えますね。

なんとなくベルギーの動きのスピードが落ちているような感じがします。
日本はというと不用意なパスミスが増えています。

そこへ2点目。

そして3点目。

この2つのゴールとオランダ戦の2点目は、きれいなゴールですね。ビューティフルと言いたい。


次に許した失点は今後の課題をしなければならないもの。身長差で負ける相手には、セットプレーで失点を許してはならないのです。
何となく嫌な感じになってきました・・・。

勝てるか同点に追いつかれるか。そこには天地の差があると思っています。

強いから勝つのではなく、勝つから強いのだという言葉が脳裏をよぎります。

勝てるチームでないといけないのです。勝たないと強いと言えないのです。

これを念じつつ、ドキドキしながら見ていました。

アディショナルタイムは4分。長いなと思いながら、タイムを気にしながら見ていました。
試合終了のホイッスルが鳴って、ようやく安堵。


勝ててよかった。そして内容もおおむねよかったと思います。
前回のヨーロッパ遠征で感じたくすぶりがなくなりました。この2試合でできたことを来年の本番でしなければなりません。期待しましょう。



蛇足ですが、ザッケローニ解任論はしばらく鳴りを潜めるのではないでしょうか。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード