日本を守ろう!

日本はスパイ天国だそうです。

スパイ防止法がない日本では、外国のスパイはやり放題です。つまり外交・安全保障・テロ対策・外国との通商問題など国家機密に関する事項がダダ漏れに漏れているのです。それを防ぐ法律が日本にありません。だからスパイ天国なんです。

スパイ防止法と特定秘密保護法案はどれくらい関連があるのでしょうか?

よくわからないのですが、ある程度の関連はあるでしょう。
国家機密を持つものは、政府側の政治家と霞が関の官僚や自衛官、警察官です。ここから外国のスパイや日本人の誰かに(この人から情報がスパイに流れる)が洩らされるのです。

機密情報の漏れ口をキュッと締めなければならないのです。

今はのんびりとした平和の時代ではありません。
中国や北朝鮮がいます。今朝の読売新聞には、韓国が日本を仮想敵国としていると書いてありました。やや良好な関係になったと思われるロシアとて、日本の機密情報を知りたがっているはずです。
アメリカとて見方である国にも盗聴をしているのです。当然日本も対象でしょう。

そんな状況の中に日本がいることを知るべきです。

日本を守るためには、国家機密は漏洩しないようにしなければならないのです。


先日「白々しいマスコミ」という題で記事を書きました。それにも関連しますが、マスコミの論調は内向きすぎます。あえて国民の視点をそらそうとしているように思えます。懸念する論点はもっともなのですが、そこばかりを取り上げているようにおもえます。
本質は、いかに日本を守るかだと考えます。そこへ目を向けさせないようにしている感じがするのです。


jouhou.jpg

手嶋龍一佐藤優インテリジェンス 武器なき戦争」を読んで、情報の大切さを知りました。
上の写真にのっているように、まさに「日本存亡の鍵は、スパイが握っている」のです。

柏原竜一中国の情報機関 ― 世界を席巻する特務工作」には、ハニートラップや様々な方法で、日本の政治家・自衛官・警察官などから機密情報を取っている事例があげてあります。
ビックリするというより、背筋が寒くなります。


あらゆる方策を駆使して、日本を守らなければならないのです。
その一つが、特定秘密保護法案だととらえています。

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

同感!!!!!

No title

大仏と鹿さん、こんにちは。

ブログは匿名性があると言いつつ、賛否が分かれる事柄について書くときは勇気がいります。

こうして「同感!!!!!」とコメントを寄せていただくと、力づけられます。

感謝です!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード