選手兼監督

中日の来季監督が発表されました。

谷繁捕手が、選手兼任で監督をするそうです。

これまた首をひねってしまいました。はたしてうまくいくだろうか?

ノムさんはそれなりにうまくいったかもしれません。
(ノムさんの現役時代は、僕が子供の時だったのではっきりしたことはわかりません。あくまで本人の著作から受ける印象です)

次に捕手で監督兼任した古田はどうだったか。
一言で言うと失敗でしたね。いろんな要因があったと思いますが・・・

ノムさんがこれに関して何かの本に少しばかり書いていました。その本が手元にないので、曖昧な記憶でもって書きますが(冷汗)

・選手と監督は立場が違うので、兼任そのものが難しいこと。

・ノムさんの時代の野球と今の野球は違うこと。たぶん質的なことだと思います。

・監督はベンチにいて全体を見ているが、選手としてグラウンドにいるとそれが難しい。全体が見れないのは、時に致命的な采配ミスをする可能性がある。

・ノムさんは、監督就任の条件として、ヘッドコーチにドン・ブレイザーとするように求めた。ブレイザーがいたからこそ、選手兼任でもやっていけた。しかし、古田はコーチ編成でブレイザーのような頭脳的存在を置かなかった。

他もあったと思いますが、忘れました(苦笑)


ここでお断りしますが、古田と谷繁を個人として貶めるつもりはありません。
古田はキャッチャーとしては一流の選手でした。そして谷繁もそうです。これについては文句のつけようがありません。

言いたいのは、選手兼監督が相当難しいだろうということです。

野球という特殊事情ではなく、どのスポーツでもいいです。中学・高校・大学のクラブ活動や社会人クラブで選手が監督を兼任していたらどうなるか?
想像してみてください。

はたしてうまくいくのだろうか?と思っていただけるのではないでしょうか。



中日はノムさんや古田の事例をどれほど研究したのでしょうか?
様々な要素を勘案して、ゴーサインを出したのでしょうか?

古田はダメだったけど、谷繁ならうまくやるかもしれません。

来季は中日に注目ですね。



それから落合がGMですね!

監督復帰の可能性ありという報道がありましたが、GMは思ってもみなかったことです。

面白い!

たぶんうまくやるでしょう。

チームが強くなるには、フロントの体制が重要ですからね。
GMの動きはメディアは報道しませんが、注目したいですね。

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

谷繁だけではおっしゃるとおりうまくいかないでしょうね。しかし、谷繁をバックアップする落合GMの存在は大きいと思っていますし、落合監督時のヘッドコーチだった森氏が再びヘッドコーチに就任するとのことですのでうまくいくような気がしています。たぶん、この3人は連携がうまく取れると思います。私は大いに期待しています。でも、優勝は無理だと思います。まずは若手を育て世代交代が最重要だと思ってます。

ヘッドコーチ

kurt さん、こんにちは。

>森氏が再びヘッドコーチに就任<
経験者は語るということで、僕はノムさんの本を基準にして文を書いています。

ヘッドコーチが大切だとうことですが、森さんなら申し分ないでしょう。

落合=森の信頼関係はバッチリでした。谷繁=森の関係がどうなるかですね。そこがうまくいけば、かなりうまくいくんではないでしょうか。

いずれにせよ、来季の中日は注目です。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード