人間の幅を広げる経験と苦労

人間の幅を広げるのは経験と苦労だ、と言われると反論しにくいですね。


「経験をたくさん積むことは大切だ。が、経験は人間を臆病にする面もある」

「新しいことに挑戦しようとするとき、経験則で水を差す人がいる。その人にとって、経験がプラスになっていない。むしろ進歩を妨げている」

と言っている人がいますよ。さらには

「人は歳をとるほど人間は経験も知識も豊富になるというが、それはウソだ

おっと、強く出ましたね。

「経験も知識も、うまく活かせないと意味がない。自分を狭めてしまうような経験だったら、豊富にならないほうがいい」

そう言われると、たしかにそうだと思える。

「もう一つ、これもウソだと思っていることがある」

ほう、また強く出ましたね。

「人間、苦労は買ってでもしろ、と言われる」

皆さん、上司や先輩あるいは親からそんな説教を受けたことあるでしょう。
この人は、それを真っ向から否定してますよ。

「苦労を偉いことだと持ち上げる人は、大抵、苦労自慢をする。 (中 略)
苦労自慢をする人には、自分を冷静に見つめる第三の脳、客観視能力がない。ひいては知性が感じられない」

ほう、なるほど。

そして結論を言ってますよ。

「普通の苦労は人間の幅を広げることにはならない。幅を広げたかったら、知性を磨くことと本当の修羅場をくぐりぬけることである」


言っているのは、昨日記事にした本の作者です。その73~74ページ。
茶々を入れたのは、知性のない当ブログの住人です(笑)

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

よんちゃんさん
こんばんは。
少しご無沙汰しておりました。
お元気でしょうか?
「かた意地をはったブログは長続きしない」。これは一般論としては正しいアドバイスだと思います。
しかし僕は敢えて申しますが、よんちゃんさんには敢えてかた意地を張っていただき、周囲に影響せしめ、発信基地になってほしいと思います。
通過儀礼ではなく、真剣に書きました。

発信基地

ST Rocker さん、こんにちは。

ど真ん中のストレートを剛速球で投げ込まれたような感じです(笑)

先日ST Rocker さんが書いておられた「あなたのブログは営業的? それともマーケティング的?」を読んで、はたして僕のブログはどうなんだろうと考えてしまいました。

この記事にコメントを書こうかと思いつつ、考えがまとまらずに見送りました(苦笑)


今回のコメントに関しては、しばらく考えさせてください。

これまで書いてきた記事の中に、「これ、たくさんの人に知ってほしい」とか「つたない考えなんだけど、多くの人に伝えたい」というものがあるのは事実です。


発信基地となるには、それ相応の覚悟が必要です。いくら匿名であるブログとは言っても。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード