オペラで長生き

人々を笑わせ、そして考えさせる研究に贈られるのが、イグ・ノーベル賞だそうです。

今年の医学賞を受賞したのは帝京大学医学部の新見正則准教授らで、心臓移植したネズミにオペラを聴かせたところ、拒絶反応が起きにくくなり、生存期間が延びることを発見したということです。


曲解して人間に当てはめるなら、「オペラを聞いたら長生きする」。
素晴らしいですね。長生きしたい人はどんどんオペラを聞きましょう!
100歳までオペラを聞き続けましょう!


しょうもないことはそこらへんにして・・・
この秋はできるだけオペラを聞こうと思い、9月に入って2つ見ました。

さまよえるオランダ人
  2013年バイロイト音楽祭、指揮:ティーレマン

ドン・カルロ
  2013年ザルツブルグ音楽祭、指揮:パッパーノ

どちらも素晴らしい演奏でした。オランダ人の演出は違和感がありましたが・・・
感想として思いの量をそのまま文章にすれば、相当の字数になるのですが、どちらも初めて見たオペラで、語るもととなる知識が少なすぎるため、どうしても書けません(苦笑)

よかった!を10回ぐらい書こうかな。




全く芸がないけどね(笑)



9月~11月をオペラ強化月間にすることは、数ヶ月前に決めていました。
というもの数年前にデアゴスティーニが隔週で発刊していた「DVDオペラ」を購入したのですが、あまり多く見ていません。TVで放映されたオペラの録画も同様です。
ふと、今○○歳、中年オヤジだけれどあと何年生きられるかわからない。時間が限られているという切迫感に襲われました。あせりも出てきました。

したいことはいろいろあるけど、まず今年の秋はオペラにしようと決めました。

只今実行中です。


そんなところでのイグ・ノーベル賞のニュース。
どうなんだろう? 
この3ヶ月でオペラをたくさん見たら、それだけ寿命が延びるかな(笑)


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお、そうですか

では、私も(^o^)/
夏は暑くてオペラどころではないし、冬は雪かきでくたびれて眠ってしまいそうですし、春は春眠暁を覚えずで、やっぱり秋がいちばんオペラには向くのかもしれませんね(^o^)/
「ドン・カルロ」は、お気に入りのオペラです。

秋はオペラ

narkejp さん、こんにちは。

>やっぱり秋がいちばんオペラには向くのかもしれませんね<
そうですね。

あと、田舎としての事情がありまして(笑)
5月から夏の帰還はは窓を開けっ放しにしているので、音が外に漏れるんですよ。もれるというより、まる聞こえです。

窓を閉める季節になって、やっと大きな音量で聞くことができるのです。

「ドン・カルロ」はいいですね! 
気に入りました!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード