マーラー/交響曲第5番

僕が訪問したブログで、東京をオリンピックについて書いておられたのは、5割にもなりませんでした。
それどころか「割」を「分」に変えたぐらいの数字でした。

早朝のTVで舞い上がり、番組欄を見て、今日のTVはオリンピック一色だろうなと思っていたので、その気分のまま「5割」と予想してしまいました(苦笑)


それはそうと昨夜はEテレを見ました。
チョン・ミョンフン/N響によるマーラーの交響曲第5番です。

日曜日にN響の演奏をよく放送していますが、ほとんど見ません。今回はマーラーの5番なので見ました。
というのも、この曲大好きなだから。

若かりし頃から数年前まで、マーラー・アレルギーにかかっていました。それでも5番だけは例外でよく聞いていたし、CDもたくさん買いました。
そんな5番ですが、ここのところ聞いていません。たぶん1年ぐらいになるでしょう。番組欄を見て、久しぶり、これは聞かねばと思ったのです(笑)

演奏はよかったですよ。

4楽章は素晴らしかったですね。

「ベニスに死す」でアダージェットを知ってから、この曲にはぞっこんです。
最初の弦とハープで、ぐ~っと音楽に入り込んでいきます。メロディが始まったら、その世界の中にいますね。
演奏は、僕をどれだけ引き込んでくれるかで評価が決まります。

ミョンフン/N響は見事でしたね。


5番はよく聞くので、曲を全部覚えているつもりでした。しかし、昨日の映像を見て「あれこんなところががあったっけ」とか「ここは、こういう楽器の組み合わせでなっているんだ」という発見がありました。CDだけではわからないところです。その面でも収穫ありです。

それからミョンフンはカラヤンの振り方に似たところがありますね。
棒に無駄がありません。お手本の一つにしたいな(笑)


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マーラー/交響曲第5番

マーラーの5番は本当に素晴らしい曲ですよね。自分もEテレのチョン=ミュンフンを見ていましたけど、指揮は上手ですよね。第四楽章のアダージェットの美しさは別格だと思います。やはり第三楽章の激しさがあるからその対比として余計にその美しさが引き立つのかもしれませんよね。もしかして、第一~第三楽章で疲労困憊した管楽器をこの楽章で休ませて、次のフィナーレに備えるという意味もうるのかもしれませんよね。個人的にはハィティンク指揮の15分近い異常に息の長いアダージェットが好きです。いつも色々な話題を素敵に書かれていて、毎回楽しみにしています。

アダージェット

ぬくぬく先生さん、こんにちは。

いい演奏でしたね。

>個人的にはハィティンク指揮の15分近い異常に息の長いアダージェットが好きです<
ハィティンクは何種類かCDを出していますね。何年の録音でどのオケを振ったものでしょう。興味津々です。

ハイティンクのCDはあまり持っていないのですが、僕の持っているところで「ドイツレクイエム」や「ブルックナーの8番」など、ゆったりとしたテンポをしっかり聞かせる演奏でした。
そこから考えるとかなり素晴らしいものではないでしょうか。

マーラー/交響曲第5番

ウィンドよんちゃんさん、こんばんは。

ハィティンクの息の長いアダージェットですが、
これはフィリップから出ているベルリンフィルとの1988年の
演奏です。
アダージェットに限らず他の楽章もゆったりとしたテンポを終始維持しています。
全体的な印象としては、「薄氷を踏むような感じでゆったりと突き進む」というような印象です。

BPO

ぬくぬく先生さん、こんにちは。

>ベルリンフィルとの1988年の演奏です<
ご教示いただきありがとうございます。

5番は大好きなので、購入候補リストに入れておきます。

>薄氷を踏むような感じでゆったりと突き進む<
ふむふむ。
興味をそそられますね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード