坊っちゃん

「坊っちゃん」がようやく読めました。

痛快ですね!

歯切れのよさとテンポのよさ。いいですね。

落語の世界に通じるものがありますね。


それにしても読み終えるまでが長かった・・・
高校ぐらいからでしょうか? 読まなければならないと思いつつ年月を重ねれきました。これまで数回手にとって読み始めましたが、途中でとん挫してばかり。今回ようやく最後までたどり着きました。

そういった経緯を含んでの“ようやく”なんです。

初めて(たぶん高校生のとき)ページを開いてからカウントすると○○年になります、長いです。

いったん読み出して、リズムに乗るとすっと行くのにね。今回は3,4日で読んじゃいました。
これまで何度挫折したかわかりませんが、この小説の世界に入り込めなかったのはなぜでしょうか?
ほんと、面白いのにね。

これをきっかけに夏目漱石を続けて読んでいけたら嬉しい。

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは(^ ^)

漱石。。。たまらなく好きですσ(^ ^)

お気付きとは思いますが、漱石が綴方的に闘わせてみたんですよね。
自分と自分を。

結果、赤シャツをぶっ飛ばして、坊ちゃんは学校を去る。
試合に勝って、勝負に負けた。。

漱石は自分で描いといて、結末に落ち込んだそうです(^_^;)

ちなみに虞美人草は、今でもたまに読みかえします。
「日本人よ襟を正せ」
今でも心に響くメッセージです。

いやぁ、文豪ってスゴいデスねぇ(^ ^) ワープロじゃないっす(^_^;)

No title

ばばばんさん、こんにちは。

>漱石が綴方的に闘わせてみたんですよね。 自分と自分を<
何も気づいておりません。頭の中に?マークが延々と続いています。

>赤シャツをぶっ飛ばして、坊ちゃんは学校を去る。 試合に勝って、勝負に負けた<
なるほど、そういう解釈をすればいいのですね。

>漱石は自分で描いといて、結末に落ち込んだそうです<
痛快とはうらはらなんですね。

夏目漱石初心者なので、これから深めていけたら嬉しいです。

No title

名作は時代を超越しますね。

No title

わんわんわんさん、こんにちは。

たしかにそうです!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード