オラフ王を称えて

今日は蒸し暑いですね。

朝からうだ~っとしていました。

カラッとした暑さなら耐えられますが、湿気が高く蒸し蒸しした暑さにはすぐ負けてしまいます。


だれ~っとしていたところへ思わぬ荷物が届いて、急に気分がウキウキしました(笑)

先月だったかな? HMVでCDを注文しました。
4セットのうちの1つが入荷困難ということで、発送が遅れていました。たしか来週あたりに出荷状況を知らせるメールが来るはずでした。それが突然荷物が届いたのです。

もう、ニヤニヤですね。

その中からホルストの吹奏楽作品集の封を切りました。

cd-1201.jpg

CDタイトルは「オラフ王を称えて」。
ホルストが作曲したミリタリー・バンドのための全作品集ということです。

「惑星」から「火星」と「木星」の吹奏楽編曲されて入っていますが、これはオーケストラ曲がオリジナルじゃないかとツッコミを入れますが、まあよしとしましょう(笑)


ほんとは全曲聞きたかったのですが、家族がいて大きな音量で聞くのも気がひけます。1曲だけにしました。一つ選ぶとなるとやっぱり「第1組曲」ですね。

演奏は、フェネルが指揮したものと違います。
解釈や演奏団体、録音状況の違いもありますが、根本的なところが異なります。
ホルストが書いた最初の手書きスコアから忠実に再現された、ということです。

新鮮でした。


タイトルになっている「オラフ王を称えて」は、世界初録音だそうです。
楽しみです。明日か明後日聞きます(笑)

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ホルストというと惑星しか知りませんでした。

ホルスト

わんわんわんさん、こんにちは。

クラシック曲としては、ホルストは「惑星」というイメージですし、それ以外の曲はマイナーですね。

けれども吹奏楽をやっている人間としては、「第1組曲」は古典中の古典になります。ホルスト作品のなかでは、一番聞かれるし、一番演奏される曲です。

しかし、それ以外になりますと、知名度が一気に落ちます。


なので、今回購入したCDは知らない曲が多く、興味津々なのです。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード