リアルタイム再生

「CDのリアルタイム再生は、限界があるそうですよ」と友人が言いました。

「○割ぐらいしか再生できないようです」
数ヶ月前に聞いたことなので、何割か正確な数字を忘れました。
いずれにせよ、CDに入っているデータ量の100%再生されていない。CDプレーヤーにしろCDラジカセにしろ限界があるということでした。

もし100%再生されたら凄くいい音になる。(勿論スピーカーやアンプの性能にもよりますが・・・)

それで、ituneにデータを取り入れて、PCからスピーカーにつないで聞いたらいい音になる、ということでした。

その時は「ふ~ん」と聞いていました。


先日その友人宅で実際に聞き比べしました。マーラーの交響曲第2番「復活」、メータ/ウィーン・フィル盤で。

PCにCDを入れてのリアルタイムでの再生と、ituneにインポートしてからの再生を聞き比べました。

おっと、ビックリ!でしたね。確かに違います。

リアルタイムの方は音が痩せていたのに対し、ituneにした方はふくよかさと奥行き、さらにスケール感が優っていました。

おったまげた、こんなに違うとは。これが正直な感想。



昨日、我が家のPCでお気に入り曲をインポートし始めました(笑)

ituneでインポートする際に設定をしなければなりません。
mp3ではなくwavで取り入れたり、エラーを修正してというところにチェックをいれたりetc

wavなのでデータ量が大きいです。気をつけなければハードディスクがすぐいっぱいになってしまいます(笑)


あっ、そうそう。友人のPCはマックです。僕のPCは他社のもの、OSも違います。こちらはwindowsXP、そこで差が出てくるかこないかはわかりません。単純な比較はできないということです。

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほうほうこれは興味深い話であります。
テクノロジーの進歩によって100%のデータが再生できるようになったとしても、それを人間が100%受け止めることができるのかが問われてきますね。

No title

わんわんわんさん、こんにちは。

>それを人間が100%受け止めることができるのかが問われてきますね<
たしかにそうですね。

まずは「いい音」を聞きわける耳をもっているかどうか。
僕はオーディオマニアではないので、記事で紹介した友人ほどいい耳を持っていません。

そして、音楽に対する感受性。
哀しいかな、全く自信がありません。けれども落ち込んでいません。開き直っています(笑)

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード