FC2ブログ

「色彩~」は後に

今日は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の発売日です。

都会の大型書店では、すごい人のようですね。
しかし、我が町の書店では10冊ほどしか置いてなく、そこに群がる人はいません(苦笑)


僕が村上春樹を読むきっかけになったのは前作の「1Q84」、友人が用事で我が家に来たとき「面白かったわ」といって、BOOK1と2を置いていきました。

そこから始まったのです。

本格的に読んだのは一昨年、「村上春樹全作品 1979~1989」と「村上春樹全作品 1990~2000」で、処女作の「風の歌を聴け」から順に読みました。それぞれの第1巻からです。短編はよくわかりませんが、中編や長編小説はほぼ発売順となります。

読破した後はパッタリと長編小説は読まなくなりました。
残された作品は「全作品」におさめられていない「海辺のカフカ」と「アフターダーク」。

読まなければならないなと思いながら、ずるずると日が過ぎていました。
本棚にはあるけど、意識の中にはあるけど、そのままに放置されるといういつものパターンです(苦笑)

と、そこへ新作発売のニュースです。

村上春樹関しては、「1Q84」を除いて最初から順番に読んでいるので、そこにこだわりたい。

変なこだわりだなと思いつつ、これこそこだわりだと自分なりの屁理屈をこね、「色彩を~」の前にこの2作品を読まねばと思ったわけです。

ありがたいことです。「アフターダーク」を読むことができました。新作が出なければ、ずっと本棚でホコリをかぶっていたはずです(苦笑)

読み終えて満足していたのですが、作品年表を見て順番が逆になっていました。 
何を勘違いしたのか、「海辺のカフカ」の方が早っかったのです(爆~)

順番通りにというこだわりが崩れてしまいました。さりとて、もう読んでしまったものはどうしようもありません。

数日後、気を取り直して「海辺のカフカ」を読み始めました。今、第1巻の真ん中あたりです。
ゆっくり読んでいるので、1~2週間かかるでしょう。読了後は余韻に浸ることになると思うので、「色彩~」は早くてゴールデンウィーク頃に読むかもしれません。



それにしても早い人は早いですね。先ほどアマゾンで「色彩~」のところを見ていたら、もうレビューを書いている人がいますよ。びっくりです。

僕は斜に構えて人間なので、みんなが盛り上がっているときはちょっと距離を置きたいのです(笑)
なので、読み始めるのはもう少し先になるかもしれません(苦笑)


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード