横綱になっていたら

暴論を吐きます。

“魁皇は横綱になっていたら、幕内最多勝記録を破れなかった。

横綱になれなかったからこそ到達できた記録である。”


ここで目を吊り上げる人はいるでしょうね。
一昨日お風呂に入っている時に思いついたことです。一つの仮説なので、軽く笑い飛ばして下さい。

魁皇は横綱になれる器だ、と聞いたことがあります。

<もし横綱になっていたら>
僕は魁皇ウォッチャーでないので、関脇や大関時代の戦績がどんなものであるか知りませんが、そんなに勝ち星を上げていないという漠然とした印象があります。
そして大関在位57場所で、カド番が12回というもの嬉しい記録と言えません。

それと同じ成績を横綱でとっていたら・・・
「横綱は強くあらねばならない」といったものがありますから、マスコミが相当叩くでしょう。
弱い横綱はいらないというような論調で「引退」どうのこうのと騒ぐ可能性が高いと思います。そうでなくても周囲はうるさいでしょう。
それを本人や親方がどう考えるか・・・

大関以下の引き際と横綱の引き際は違う。そんな考え方が大相撲にはあるような気がします。

そんなことを考えていると、2010年より何年も前に引退していた。当然最多勝記録もなし。

よって上記の暴論となります。


何がどうであっても魁皇の記録は凄いですよ。「ウルフ」と異名をとった千代の富士を抜いたんだから。
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード