男系で継承

中国は皇室解体を目指して、工作活動をしていると聞きます。

中国のアジア支配の最大の障壁が日本で、日本の根幹をなすのが天皇制です。
中国は天皇制を壊して、日本をぐじゃぐじゃにしたいのです

中国が周辺国に王制に色々と工作活動をしているそうですが、そのうちの一つが日本です。二階俊博は親中派です。その文脈で、彼の最近の発言をとらえるべきだと思います。

『自民党の二階俊博幹事長は25日のBS朝日番組の収録で「女性尊重の時代に、天皇陛下だけ『そうならない』というのは時代遅れだ。そうと決まれば国民には違和感はないと思う」と述べ、女性天皇を容認する考えを示した。
二階氏は収録後、記者団に対し「トップが女性の国もいくつかある。何の問題も生じていない」と指摘。その上で「女性がこれだけ各界で活躍しているところで、皇室、天皇だけが女性が適当でないというのは通らないと思う」と述べた』
というニュースがありました。


仮に女性天皇が誕生した場合、その配偶者となる男性が問題になってきます。中国の息のかかっている人物がなるとしたら・・・
という恐ろしいことも考えられます。


歴史上、女性天皇が何人かいたではないか、だからいいのではないかという考えがあります。
しかし、皇位は男系で継承されてきたのです。ここが大切なことで、これを崩してはならないと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード