絲綢之路

ツタヤ・ディスカスを利用するようになって、昔懐かしい曲を聞くようになりました。

借りたいCDをリストアップすると、僕が10代~20代によく聞いた曲が大半を占めます。発売当時レコードであったものがほとんどです。(年齢がほとんどばれますが・・・)
実際にレコードを購入したものもあれば、FMで流れたものをカセットテープに録音した曲もあります。

宅配されたCDを聞くと、懐かしくもあり、「やっぱいい曲だよね!」を思う曲もあり、なにやら嬉しい気分が続いています。

こうしたCDを聞いての感想が、しばらくブログ記事になりそうです(笑)


まずは、喜多郎からいきましょうか。

41DeDV1fDsL__SL500_AA300_.jpg

検索していたらレコードのジャケットが数種類出ていましたが、それらしい雰囲気を表しているものを選びました。


NHKが「シルクロード」という番組を放映していて、そのサントラに使われたのが喜多郎の音楽です。
そのテーマ音楽というべき曲が「絲綢之路」です。

聞いたことがない方はyoutubeにあるので聞いてみてください↓
http://www.youtube.com/watch?v=oU7JWTtJaL4

どうでしょう、20年ぶりになるかもしれません。

いい曲です。
瞑想的であり、無限の広がりを感じさせます。


いいのは「絲綢之路」ばかりではありせんよ。それぞれが珠玉のようです。
レコードでは単品の曲が切れ目なく続くように作成してありました。A面に数曲おさめられていますが、それらは切れ目なくつながります。B面も同様です。曲が途切れるのは、A面とB面を変えるときだけです。
今回レンタルしたCDは、レコードの状態をそのまま移し変えてあるようです。

だから十数分あるいは二十数分曲が続きますが、その間ずっと気持ちいいのです。このままずっと続いてほしいと思うのです。

音楽に浸り込んでいるというか、沈潜していくと感じですね。


FC2 Blog Ranking


ところで、喜多郎は今どうしているのでしょう?

スポンサーサイト
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード