risk

落合信彦は「無知との遭遇」のなかで、

日本のリーダーはリスクをとって、決断しない。

と批判しています。

リーダーに限らず、日本人全体的にリスクを取ろうとしないことに苦言を呈しています。

僕が思うに「コンセンサス」とか「合意」は、和の精神を重んじる日本人には大切なことです。
その場の空気を読み取って、反対の言動をしないことや、話し合い至上主義も日本人の伝統でしょう。
しかし案件によっては、コンセンサスが取れなくても反対が多くても、リーダーは決断しなければならない時がある。その時にリスクをとろうとしない、決断をしないことはよくないと思うのです。

「無知との遭遇」にオッと思わせることが書いてありました。

risk
名詞ならば「危険」という意味で、日本人はそう理解している人が多いでしょう。

しかし

動詞の意味は、「勇気を持って、思い切って行動する

へ?、そうなんだ!
勇気を持って、思い切って行動する。いいですね!

そして、行動を勧め

たとえ失敗することがあっても『いつも心にユーモアを』

と結んでいます。
これ、殺し文句ですね!

心にユーモアを!
いいなぁ、もう拍手喝采だな。


羽田空港の国際的便就航は今日からです。
僕は羽田空港がハブ空港となるのが最適だと思うので、ハブ化に向けた第1歩として祝いたい。

日本の航空行政をどうするかは、政治家の決断が必要です。

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト
プロフィール

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード