オーストラリア戦で

W杯アジア最終予選、あと1勝すればW杯出場が決まります。

8/31(木)は埼玉スタジアム2002で、オーストラリア戦。9/5(火)はサウジアラビア戦(キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー)です。
どちらも相当厳しい試合になると予想されます。

試合開始から終了まで心臓バクバクで見ることになるでしょう。2試合も続くのは嫌だから早く決めてほしいですね。

31日は19:35キックオフ。5日は、というかこれは現地時間なので、日本時間にすると9/6午前2:30キックオフ。
31日はライブで見ることができますが、6日の深夜は考えちゃいますね。午前2時半まで短いけど睡眠をとってから4時半まで見る。その後仮眠を取りたいけど、そのまま寝坊して仕事に遅刻してしまう危険性がかなり大。どうしようかな・・・


招集メンバーは
GK
川島 永嗣 (FCメス/フランス)
東口 順昭 (ガンバ大阪)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
長友 佑都 (インテル・ミラノ/イタリア)
槙野 智章 (浦和レッズ)
吉田 麻也 (サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源   (鹿島アントラーズ)
植田 直通 (鹿島アントラーズ)
三浦 弦太 (ガンバ大阪)
MF
長谷部 誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
髙萩 洋次郎 (FC東京)
香川 真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口 蛍   (セレッソ大阪)
小林 祐希 (SCヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎 岳   (へタフェCF/スペイン)
井手口 陽介 (ガンバ大阪)
FW
岡崎 慎司 (レスター・シティー/イングランド)
本田 圭佑 (CFパチューカ/メキシコ)
乾 貴士  (SDエイバル/スペイン)
大迫 勇也 (1.FCケルン/ドイツ)
原口 元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
武藤 嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ)
杉本 健勇 (セレッソ大阪)
久保 裕也 (KAAヘント/ベルギー)
浅野 拓磨 (VfBシュツットガルト/ドイツ)
スポンサーサイト

開幕

昨日プロ野球が開幕しました。

WBCなどの国際試合と日本シリーズは真剣に見ますが、ペナントレースはほとんど見ません。
けれどもシーズン開幕は、なんとなく嬉しいもんです。
なぜかと聞かれても、うまく答えられませんが(笑)

それから毎晩のプロ野球ニュースが楽しみです。時間にすればどれくらいでしょう? 5分くらいですか? 長いときは10分くらいあるのかな? その時間が楽しみなんですね。

昨晩、楽しみました。今晩も楽しみです(笑)

UAE戦

勝ちました❗️

今、2時半前。

起きていてよかった~

これで気持ちよく寝ることができます。

練習は裏切らない

数日前の読売新聞に奥野史子(シンクロナイズドスイミング、バルセロナ五輪ソロ、ヂュエット銅メダリスト)が書いた文章が載っていました。今回のチームで銅メダルを取った後に書かれています。

プールに出てきた8人を見た瞬間、涙が出た。私も井村コーチに指導を受けた一人だが、練習は本当に厳しい。
猛特訓に耐え抜いたものだけが持つ『練習は裏切らない』という自信が表情に出ていた。
『よくこの境地にたどり着いた』と感動し、メダルを確信した。
    (以下省略)」

リオ・オリンピックの期間中、過去のオリンピック選手がコラムを書いていました。新聞やネットで僕が読んだ中で、奥野さんのこの部分は出色の文章ですね。何度も読み返しています。

「練習は裏切らない」はよく言われることですが、奥野さんはその前提に「猛特訓に耐え抜いたものだけが持つ」を挙げています。

ここがポイントですね。ただ、練習は裏切らないと言っているわけではありません。練習のレベルが違います。

TVで井村コーチの特訓の様子は断片的に放送されます。そのわずかな放送時間でも凄まじさは伝わります。壮絶とも限界を超えるとも形容される練習が連日何時間も行われるわけです。リオに向けた強化選手の中には辞退した人もいたと聞きます。そういう背景を知って、奥野さんの言葉を読むと、その重みをずしりと感じます。

さらには、練習は裏切らないという自信、この「自信」という言葉もポイントですね。


「よくこの境地にたどり着いた」
これは経験したものにしかわからない言葉ですね。経験してみたいものです。ハッキリいって無理ですけどね(笑)

深読みすると、井村コーチが外国のコーチをしている間、そういう境地にたどり着いた選手がいなかった。2年前に復帰したけれども、その境地に達するには相当の距離があった。オリンピックになんとか間に合って、ようやくたどり着いた。よくぞここまで来てくれたかという安堵感があるかもしれません。

千代の富士

元横綱の千代の富士が亡くなりました。

えっ!どこが悪かったの?とビックリしてしまいました。

今はあまり相撲は見ませんが、昔はよく見ていました。千代の富士が現役の頃は見てましたね。

強かったですね。スピードと力強さは抜群でした。そして、あの筋骨隆々とした体は惚れ惚れするほどでした。


プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード