FC2ブログ

サイレント・インヴェイジョン

ここのところの日本やアメリカの状態を見て、中国の内部浸透工作がここまで進んでいたのか!と、愕然とする思いがします。

この本はオーストラリアの実態をえぐり出していますが、 同様のことが日本やアメリカで行われているのでしょう。
    👇



尖閣が危ないです。

中国は海警法を改正して、着々と準備を進めています。日本は完全に後手後手です。
スポンサーサイト



恐ろしい

「つぶやき」の会社が、寅さんと彼の陣営の主だったメンバーのアカウントを停止しました。
驚きです。


日本においては、ネット上で言論統制がなされていて、寅さんの情報を追いかけ、応援していた人達が被害を受けていると聞いていました。
アメリカではどういう状況だったのでしょう?


アメリカでは1月6日の結果を受け、ネット空間で言論封鎖が行われました。


アメリカは言論の自由が保障されている国ではなかったのですか?
様々な意見を表明できて、反対側の意見を圧殺しない又はできない国ではなかったのですか。

プラットホームを提供する会社は、独裁国家でないのだから、言論の自由を保障しなければならないのではないですか。
まるでお隣の大国と同じではないですか。


怖しい。

1月6日

大規模な不正が行われたアメリカ大統領選挙、1月6日に大きな山を迎えます。

近々の状況を知りたければ下の動画をご視聴ください。
     ↓
#2020/01/05 オレの話し。人々はワシントンD.Cへ。アメリカボス選び。他


開始6分あたりからご覧ください。

最近のネット空間は言論統制が厳しく、言葉選びに苦労しながら話しています。

トラさん
梅さん・・民主党大統領候補
狩人・・・梅さんの息子
K.H・・・民主党副大統領候補
G.S・・・ジョージ・ソロス
D.S・・・・ディープ・ステイと

ドミニオン、CIA

アメリカ大統領選挙で、不正選挙が行われたのは間違いないでしょう。

それに関して様々な情報がネット上を飛び交っています。

論客達の論争、その周辺(例えばツイッターのフォロワー)の非難合戦が賑やかです。

僕は非難合戦には興味がありません。ただ有益な情報だけが欲しいのです。

虚々実々の情報の中、何が本当だろうかと思いながら情報を渉猟しています。


今、注目しているのはドミニオン問題。それにCIA長官が絡んでいるというニュース。


なんとなく今週末から来週にかけてビックリするようなニュースが出てくるかもしれない、と漠然と思っています。

偽装漁船だと

 中国の王毅外相が共同会見で

「日本の偽装漁船が尖閣諸島周辺の敏感な水域に入る事態が発生している。」という主旨の発言をしました。


なに、偽装漁船だと


絶対に許せない。


茂木外務大臣は、その場で反論しなかった。

情けない。



習近平は近頃、人民解放軍に「死を覚悟せよ」と語ったという。

尖閣を巡って、武力衝突が起きる可能性が高い。


日本よ、そして日本人よ、備えよ。そして覚悟せよ。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード