FC2ブログ

香港は 2

河添恵子さんのツイートより

👇

香港では市民が無差別に殴られ破壊締めに!

トランプ大統領は先日「香港は今後2~3日間で多くの事件が起こる」と記者団に語っている。

中国の楊潔チが8月13日、突如、訪米し、中国の香港弾圧に対して米国の沈黙と引き換えに「300億ドル」を提示した、との情報が。

米国は中国の「懇願」を一蹴した。

👆


いよいよやばくなってきました。


日本のマスコミは、中国共産党からお金を握らされているのでしょうか?

香港の緊迫した状況をあまり伝えない。
スポンサーサイト



おさらい

一色正春さんのツイートより

👇

日韓関係のおさらい

韓:科学的根拠のない水産物禁輸
韓:いわゆる慰安婦像設置
韓:自称徴用工問題
韓:火器管制レーダー照射
韓:天皇侮辱発言
韓:軍艦旗侮辱
韓:いわゆる慰安婦合意一方的破棄
日:輸出優遇措置解除
韓:日本製品不買運動
韓:放射能検査強化
韓:告げ口外交再開
韓:GSOMIA破棄

👆


簡潔にまとめてありますね。

香港は

門田隆将さんのツイッターから


昨夜の言論テレビで矢板明夫氏が明かした北戴河会議の中身は衝撃だった。

デモに対して香港基本法18条を適用して早期収拾を図るというもの。
つまり軍投入もあり得るということ。

最後まで反対したのは朱鎔基ただ一人という。

香港に危機迫る。

国際社会が一致して抵抗しなければ天安門の悪夢が再来する。





ということですが、
9月11日に一帯一路の国際会議があるそうです。それまでに中国共産党としては事態収拾を図りたいとすれば、この2週間内に大惨事が起きるかもしれない。

禁輸でも輸出規制でもない

韓国をホワイト国から除外しただけです。これまでの優遇措置をしなくなっただけのことです。

軍事転用可能なものが、第3国に不正に流れている疑いがかなり濃厚なので、輸出手続きを厳格化するだけです。禁輸でも輸出規制でもないのです。

それは昨日の記事で、動画を紹介しましたが、その通りのことが行われました。


  産経新聞の記事から↓

「政府が韓国向けの輸出管理を厳格化した「フッ化水素」など半導体材料3品目に関し、国内メーカーから許可申請があった輸出1件を許可したことが7日、分かった。

また、政府が輸出管理強化の一環として、軍事転用が容易な製品や技術の輸出を制限するリスト規制の対象品目の拡大を検討していることも分かった。
複数の政府関係者が明らかにした。

 政府は7月4日以降、半導体材料の3品目に関し、韓国への輸出手続きを厳格化している。
厳格化後に輸出の許可申請があった韓国企業向けの契約1件について、政府は8月7日付で許可した。
品目は半導体の基板に塗る感光剤の「レジスト」という。」



韓国政府が大騒ぎしているのは、政権浮揚の為であったり、北朝鮮主導で朝鮮半島統一する高麗政府構想の為という色合いが濃いと思われます。

韓国に関しては、醒めた目で観察する必要があると思います。

グループを4つに

2日の閣議決定で、韓国がホワイト国から除外されました。

経産省は、これまでの輸出管理でホワイト国と非ホワイト国という2分類だったのを4分類にしました。

これについて詳しく知りたい方は、↓の動画をご視聴ください。

【深層NEWS】輸出管理強化に韓国猛反発 日本の選択は?    


やるほど!と思うことがたくさんありました。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード