日本と世界の未来を担う若者からの提言

我那覇真子さんのスピーチ、胸に迫るものがあります
  ↓
【日本と世界の未来を担う若者からの提言】


スポンサーサイト

いつものように

お盆はいつに何をするか決まっています。

今年のお盆もいつも通りです。

NHKは、都合の悪いことは放送しない

前愛媛県知事の加戸守行さんが言いました。

NHKが取材に来た時のことです。
「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」

教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川前文部科学省事務次官がTBSなどに証言した件などでNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたらしい。
加戸さんは「そんなことあるわけないだろ、と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』tp、4回も同じことを聞かれた」ということだ。

加戸さんは、取材されたことの「報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」と言いました。

シナリオ通りに言ってくれず、番組の方向性に沿わない意見を述べた場合、全く放送しない。


これって、おかしくないですか!

NHKは変ですよ。両方の意見や主張を公平に並べ、視聴者に判断させるべきではないですか。



加戸さんの分析によりば
「5月の憲法改正提案を機に安倍叩きが激しくなった。有事法制、安全保障の問題、テロ等準備罪。これ以来、一定の方向性でメディアが報じるようになった」と。

「NHKはTBS並みになってきたなって思いました」とも。

反安倍勢力

今回の都議選の結果は、反安倍勢力の勝利でしょうね。

安倍政権打倒を目指す国内外の勢力が結集したパワーを見せつけました。

森友に始まり加計で印象操作を執拗に行い、選挙期間中にスキャンダルを報じました。反安倍のマスコミの勝利と言えるでしょう。

マスコミのバックにある勢力もパワーを結集しました。
共産党や社民党とそのシンパ。中国や朝鮮半島の2国などです。


さて東京都はこれからどうなるのでしょう。
都知事のイエスマンやイエスウーマンが55人います。議会としてのチェック機能をどれだけ果たしていけるのでしょうか?

秀才型天才

天才にもいろいろなタイプがあるようです。

「秀才型天才」とはどのようなものでしょう?


「ひふみん」と呼ばれている加藤一二三九段。僕はこれには違和感があります。

小学生から中学生の頃、将棋に熱を入れていました。当時は大山・中原の二強に加藤、米長、内藤などがしのぎを削っていました。
(僕は内藤国雄が大好きで、空中戦を真似しようとしていました)
その時の加藤一二三九段のイメージがあるので、TVのバラエティ番組に出ていたり、「ひふみん」と呼ばれることに違和感があります。僕にとっては将棋棋士であって、それ以外はあり得ないのです。

その加藤一二三九段が引退しました。

その引退会見の一部をTVで見ました。そこで今注目の藤井四段を「秀才型天才」と分析していました。棋譜を研究して、そう評しています。

加藤九段が「神武以来」と言われた天才で、その天才が天才を評したのです。

説得力がありますが、僕個人としては?マークがいくつかつきます。
残念ながら凡人には理解不能です(苦笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード