儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」を読み終えました。

孔子が筆を執って書いたのではなく、語った言葉を弟子たちが記録したのが「論語」です。
僕はは、その論語から儒教が生まれてきたととらえています。

中国や朝鮮半島の2国は儒教社会であるのに、その原典である論語は日本にも伝えられましたが、儒教は日本に根づきませんでした。なぜでしょう?

謎です。

その謎解きをケントさんがしているわけではありません。
日本と中国・韓国・北朝鮮との違いを、儒教というアングルで見て、具体的事実とともに読者に提示してみせたのが本書です。


引用を中心に一部を紹介します。

論語の中に、父が罪を犯したのを子が見て訴え出ました。孔子はこれに対し、父は子のために罪を隠してかばい。子は父のために罪を隠してかばうものです。この罪を隠すことのなかにこそ、正直の精神があるのです、と諭しました。
ここからケントさんは、「公」よりも家族愛を上に置く価値観を突き詰めていくと、結果的に「公」よりも「私」を重んじる方向へ向かいます。それは「私」や「一族」の利益のためなら、法律を犯すこともよしとする風潮へ変化していったのです。

中国が国際法という公のルールを守ることよりも、「自国だけの利益」を、いや、実際には共産党幹部や軍の将軍が、「自分とその一族の利益だけ」を守ることの方が重要だと考えているからです。 と述べています。 (P24~25)


ケントさんは、儒教が中華思想と密接につながっていると書き、中華思想に基づく自らの主張が、たとえ史実や世界の常識に反していても、決して自らの過ちを認めないのが中国人。
「中華民族は天命を受けた地球の支配者なのだから、どこで何をしても許される」と本気で考えています。つまり、彼らの頭の中には、「過ち」という概念自体が存在しないのです。
と述べています。(P32)

kent 儒教

中国人は、自らの利益のためなら法を犯すことすら厭いません。彼らは、息をするように嘘をつきますが、そこに罪悪感は微塵もありません。「騙すほうより騙されるほうが悪い」と考えているからです。 (P41)


最初の5分の1の引用だけで、これだけの量になりました(苦笑)
この調子で最後までいくと、大変な長文になるのでここで止めます。

気が向けば、この続編を書きます。
それでは。
スポンサーサイト

GW

皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか。

こちらは特に変わったこともなく、GWだからと言って力むこともなく(笑) 淡々と過ごしております。

まあ、普通の土日を過ごしている感じですかね。

ピース

先ほど放送していた「ホンマでっかTV」で、写真に写る時はピースサインをしてはいけない、と言っていました。

その写真がSNSでアップされた際に、指紋認証されて悪用される危険性があるということです。

オバマの時から

アメリカが金正恩委員長を殺害しようとする作戦をTVでは「斬首作戦」と言っています。

これ、トランプが考えてやろうとしていると思っておられますか?

違います。

昨年の秋頃から(僕が聞いた情報では、秋と言っていました)、この斬首作戦や限定空爆などの作戦が始まったようです。
(計画が始まったのか、準備が始まったのか、そのあたりの記憶が曖昧です。すみません)

ただハッキリ言えるのは、オバマ政権末期からこの作戦は始まったということです。

そして、昨年11月の大統領選から今年1月の新大統領就任までの間に、軍事作戦が実施される可能性があったようです。ただ、オバマは決断しなかった。
トランプは前政権の作戦を引き継いでいるということです。

シリア軍攻撃

アメリカがシリア軍を攻撃しました。いくつかの意味があると思います。

オバマと違うこと。
前大統領はシリアが化学兵器をつかうと軍事介入すると言いましたが、結局何もしませんでした。
その後シリアをはじめ中東はどうなりましたか。中国や北朝鮮もオバマの弱腰を知りました。両国のその後の動きは皆さんご存知の通りです。
そのオバマと違うことを見せました。

北朝鮮とシリアはつながっている。
アジアの西の端と東の端で関係ないと思うなかれ。大いに関係があります。この2国は軍事その他で密接な関係があります。
米中会談の真っ最中にシリア軍攻撃がありました。ただの脅しでなく、実際に行動することを見せました。これは北朝鮮だけでなく、中国にも見せました。
トランプと習近平は、この2日間どんな話をしたのでしょうか・・・


↓佐藤優の話を聞いてください
くるまにあジャパン4.7

恐ろしいことですが、現実として起こり得ると覚悟しなければならないと思います。

その中で、自動装置の話には震えました。

北朝鮮の工作員は日本にどれくらい入っているのでしょう。北朝鮮国営放送が最近になって乱数表を読み上げを始めたそうです。おそらく日本国内にいる工作員への指令でしょう。
毒ガスなどの生物兵器がすでに日本に持ち込まれているという話も聞きます。テロが現実味を帯びています。
テロ等準備罪の成立が望まれます。これによってテロを未然に防ぐことが可能になります。


プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード