フランス国営テレビが

フランス国営テレビが日本の実態について解説します。
   ↓
お笑い、日本の実態

美人アナウンサーがきれいなフランス語をしゃぺりながら日本の実態を明らかにします。
古い映像で、民主党政権の頃だと思われます。

「日本のマスコミは真実を国民に伝えていません。

それは中国や韓国の工作員が既にマスコミ全体に浸透しているからであり、韓国や中国のために政策を行う民主党に政権交代させれば、さらに多くの日本人の税金をあらゆる名目で中国人や韓国人に使うことができ、日本経済を永遠に搾取することができます。



中国が嘘をつくのは世界の常識です。

中国政府は日本軍の戦争犯罪をねつ造し、日本政府から戦後賠償として6兆円をだまし取り、それを核開発やウイグル人やチベット人の大虐殺や日本の領海をガス田開発、日本の政治家の買収までしています。


さらに工作員6万人が、日本の政治やマスコミ、教育の分野で活動しています。


韓国が嘘をつくのも世界の常識よね。 ~ 」


最初の方だけ部分的に文字おこししました。

フランスからはちゃんと日本の実態が見れているのですね。
スポンサーサイト

首相動静削除

ネットは玉石混淆ですが、ネットによる検証能力は凄いものがあります。

愛媛県知事が公開した2015年2月25日に関する文章が、ネットで検証されました。

加計学園の理事長が2015年2月25日に安倍首相に面会し、そこで獣医学部の話をし、首相が「いいね」と言ったという内容ですが、それに関して検証したネットの記事の一つがこれ
    ↓
フォントがおかしくて、改竄疑惑が浮上
    ↑
肝心な部分の画像が拡大してあるので、フォントの違いがよくわかります。


おまけに6つの新聞社の2月25日の首相動静も見ることができます。
そこには、加計孝太郎氏の名前はありません。

首相を攻撃したい側は、秘かに会っているはずだと言っていますが、それは無理な話です。
なぜなら、この愛媛県知事による文章公開後、安倍首相は加計孝太郎氏と面会したのは、首相動静とfacebookで確認したところ19回(ゴルフを含む)あったと言ったそうです。
首相動静に十数回加計理事長の名前が載っているそうですが、わざわざ2015年2月25日だけ隠す理由がありません。



なんとしても安倍政権を倒したい朝日新聞は困ったようですね。2月25日の首相動静を削除しました。

これについてはこれ
   ↓
【加計学園問題】朝日新聞、2015年2月25日の首相動静を削除



新聞はきちんとファクトチェックして、記事を書くべきですが、全くそれがなされていません。

朝日新聞は週刊誌のようになった。と誰かが言っていましたが、まさにそうですね。

米朝首脳会談中止

驚きのニュースが入ってきました。

米朝首脳会談中止だそうです。



国会は北朝鮮問題と中国問題を真剣に話し合うべきです。

倒閣目的の”モリカケ”はいい加減にしてくれ‼️

モリカケに一生懸命な野党は亡国の党であり、某国の党です。



衆議院解散して選挙しませんか。
反日政治家を全て落選させたい!

やっぱりこれだな

これを見ると、既存のマスコミは表面をなぞるだけだったり、誤報あるいはフェイクニュースに近いと思うことがあります。

    ↓

【DHC】5/14(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】



そして、これ ↓

【DHC】5/16(水) 藤井厳喜×井上和彦×居島一平【虎ノ門ニュース】 

藤井さんの海外情報はピカイチです。
日本で報道されなかったり、報道されても扱いが小さいことで、重要なトピックをわかり易く解説してくれます。

今回も、へ~!というのがいっぱいありました。



更新遅れ

13日(日)に更新したかったのですが、どうしても時間が取れませんでした。

米朝首脳会談に関わる内容です。今回も深いですよ。
    ↓
【青山繁晴・富坂總】みのもんたのよるバズ! 2018年5月12日

アメリカは今

米朝首脳会談へ向けて、様々な動きがあります。

今朝の新聞に中朝首脳会談のニュースが載り、今日は日中韓首脳会談が行われます。
その中でアメリカが何を考え、どう動こうとしているのか非常に気になります。

そのアメリカの深い部分を知りたい方は、
↓を見てください。マスコミには報道されない情報があります。

【DHC】 5/7(月) 青山繁晴×居島一平 【虎ノ門ニュース】

青山さんは、GW期間中にアメリカに行きました。
・ 国防総省
・ NSC(国家安全保障会議)
・ 国務省
・ 太平洋軍司令部
・ 太平洋艦隊司令部
の重要人物に会っています。

機密の部分は言えませんが、表に出せるぎりぎりのところを語ってくれます。

新聞、テレビでは報道されない話がいっぱいです。

続きを読む

英国諜報員アシェンデン

2,3年前だったかと思いますが、書店でサマセット・モームの「月と六ペン」を見かけました。金原瑞人による新訳です。

その時まで、モームは名前は知っていたけれども読もうと思う作家ではありませんでした。けれどもその時はどう思ったのでしょう。買ったのですね。どんな気持ちで買ったのか覚えていませんが。

そして読んでみました。すると、むちゃくちゃ面白いんですね。歴史小説以外の小説はほとんど読まないのですが、このモームの小説は、すごく面白かったです。俄然モームを続けて読みたくなりました。

昨年「英国諜報員アシェンデン」が出版されると、即買いました。

アシェンデン

スパイだった文豪による~と帯にありますね。これは事実で、モームは第一次世界大戦の時にイギリスの諜報員だったのです。その経験を生かして、この小説が書かれました。
ただし、小説はフィクションですから、全てが事実ではありません。しかし事実と虚構を取りまぜながら読み応えのある小説に仕立てていると思います。

モームの小説は2冊目ですからわかったようなことは言えませんが、人物観察の深さと表現の妙は素晴らしいものがありますね。それを堪能させてくれます。

アシェンデンは諜報員つまりスパイなのですが、スパイ映画のようなハラハラドキドキや派手なアクションシーンはありません。諜報員て、目立っちゃあダメなんです。相手国に諜報員だと知らせるようなものだから。
じゃあ、何をしているか?
まあ、小説を読んでください(笑)



ちょっと関連したことで、

今読んでいる上田篤盛「情報戦と女性スパイ ~インテリジェンス秘史」にこんなことが書いてありました。

「第2次世界大戦時、 ~ イギリスではスパイに優れた人物が採用された。
スパイとなることは誇りであり、「スパイは紳士の職業である」とまで言われた。
それゆえにスパイの大部分はケンブリッジ、オックスフォードなどの一流大卒に占められた」
 (P28)

維新史再考

特別番組「官僚とマスコミは嘘ばかり」高橋洋一 門田隆将【チャンネルくらら・4月29日配信】

Youtubeにアップされている番組で、たまたま目についたので見てみました。

高橋洋一の好きで、ラジオ番組やネットで出演しているのを見つけたら聞くし、書かれた本などもわりと買って読みます。
「官僚とマスコミは嘘ばかり」は、最近出版された本で、それの宣伝を兼ねたものかなと思っていたら、財務省の福田前事務次官のセクハラ発言問題がメインになっていました。

財務省の体質やマスコミの体質、今回のことが起こった構造的な問題などが話されています。スクープとは何かという話や「鳩に餌をやる」話も面白いです。

ただの宣伝番組で期待せず見始めましたが、すごく面白かったです。




先日読み終えた本です。

三谷博 著「維新史再考」
    ↓
維新史再考

幕末~明治維新の本は、ここ数年よく読んでいます。その流れの中で買った本ですが、帯にある「150年間の維新史観を根底からくつがえす」にちょっとだけ興味をそそられました。
僕が読み本は、一般に流布されている通説と違うものを読む傾向があります。だからその傾向にのった本なわけで、根底からくつがえすという文言には踊らされたわけではありません。

とは言うものの、この本の面白いのは、「伝統的な主体中心の記述をやめ、課題の認識とその解決の模索というモデルを使った」(P4)というところです。

主体中心というのは、幕末の志士(西郷隆盛や坂本龍馬など)や大名(島津斉彬や山内容堂など)そして幕府側(徳川慶喜など)のことで、彼らの活躍していく物語にしないということです。

19世紀半ばの日本人が気づいた問題状況を再現した後、彼らがどのような課題を設定し、解決を模索したがを辿ってゆく模索の中で課題が修正され、新たな課題も発見される。それに伴って政治的な提携と対抗の関係も再編成される。こうすると、変化が把握しやすくなる」(P4)

こうしたモデルを使って書かれています。
なお、課題というのは「公議」「公論」「王政」「集権」「脱身分化」です。


400ページを超える本です。相当な情報量です。知らないことがたくさん出てきました。消化できないところも多々あります。でも、面白かった。

再読したいと思っています。(そう思わせる本は少ない)

二度目は、もっと多くのことが見えてくるのではないかと期待を抱かせる本です。

安倍中東外交

安倍首相の中東外交についての解説は、今のところこれ↓が一番わかりやすい。

【Front Japan 桜】安倍総理 なぜ今中東訪問なのか / 春の日本スポーツ総まくり / 中国・大型クルーズ船寄港の懸念~いかに離島を守るか[桜H30/5/1]

番組の始めの方は飛ばしてください。米麹や甘酒の話がありますが・・・

8分くらいから始まります。
最近のニュースに関してですが、聞くべきものがあります。
・ 脱走受刑者の話
・ 米朝首脳会談が板門店で開催か・・・
・ 中国がらみで、大型クルーズ船が奄美大島に寄港する計画がある。クルーズ船はヤバいものの運搬に使われている可能性がある。国境離島の問題等

「安倍総理 なぜ今中東訪問なのか」については、20分頃からです。

南北首脳会談

先日行われた南北首脳会談について、その他北朝鮮問題について。

全てウォッチしたわけではありません。(物理的に不可能です)
めぼしいところをいくつか見てみましたが、この番組は一番レベルが高いと思います。
   ↓
みのもんたのよるバズ! 青山繁晴さん 武藤正敏さん 辺真一さん 山口真由さん 友利新さん 金子恵美さん 2018年4月28日 土曜


「レベルが高い」というのも変な言い方ですが、情報の深さと質の高い議論では、おそらく一番でしょう。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード