FC2ブログ

提出

先日、確定申告書を提出しました。

約1ヶ月半の労苦からの解放です。
平日は本業と副業で時間が取れないため、土日に作業をしていました。つまりここ1カ月半ほど休みらしい休みはなかったのです。ようやく休みが取れます。

・・・と言いつつ、実は終わりではないのですね。

必要なものを印刷してファイリングしなければなりません。これに数時間取られます(苦笑)

とはいえ、先が見えているので気持ちは楽です。
スポンサーサイト



皇紀2681年

日本に、いくつ暦があるのでしょう?

「令和」と西暦が一般に使用されます。

それ以外では 「皇紀」 があります。他にあるかどうかは知りません。


神武天皇即位の年(紀元前660年)を皇紀元年とし、そこから数え、今年は皇紀2681年になります。


覚え方は簡単、西暦ブラス660です。

紀元節

2月11日って何ですか?
「建国記念の日」って何?と聞かれて、どれくらいの人が答えられるでしょうか。


紀元前660年2月11日(旧暦の1月1日)に神武天皇が即位されました。


初代天皇の即位の日で、日本という国の始まりです。

これを学校では教えないので、知らない人が多いと思います。

サイレント・インヴェイジョン

ここのところの日本やアメリカの状態を見て、中国の内部浸透工作がここまで進んでいたのか!と、愕然とする思いがします。

この本はオーストラリアの実態をえぐり出していますが、 同様のことが日本やアメリカで行われているのでしょう。
    👇



尖閣が危ないです。

中国は海警法を改正して、着々と準備を進めています。日本は完全に後手後手です。

準備作業

例年1、2月は確定申告の準備作業をしています。

平日はあさから晩まで通常業務をしているので、土日がそれに充てられます。

毎度ながら心身ともにきつい日を過ごしています。

細雪(上)

昨年のゴールデンウィークあたりに「小説を読むぞ」と決意し(大袈裟ですが、そうしないと読まないので)読み始めました。

国内作品では昭和の時代を中心にしようと思い、川端や三島あたりを読んでいきましたが、どうしても谷崎潤一郎に手をつけようとしませんでした。彼の作品に対するイメージから、僕の好みに合わないだろうなと思ったのです。

ところが昨秋あたりに谷崎作品の解説を聞く機会があって少し読んでみようかと思うようになり、手始めに「春琴抄」を読みました。

これが凄くよくて(食わず嫌いが実際に食べて、その美味しさに驚く、まさにそんな感じで)、次に選んだのが「細雪」です。


   (2回クリックすると画像が大きくなります)

上中下の3巻あるのを1冊にまとめたものを購入し、正月から少しずつ読み、上巻を先日読み終えました。



大阪が主舞台で四姉妹の物語です。

日常的に起こるあれこれを描き、ドラマチックなものはありません。色々と出来事がありますが、人情や人間関係の機微が描かれ、それが大阪弁の中にくるまって、なんとも心地よい世界なんです。


恐ろしい

「つぶやき」の会社が、寅さんと彼の陣営の主だったメンバーのアカウントを停止しました。
驚きです。


日本においては、ネット上で言論統制がなされていて、寅さんの情報を追いかけ、応援していた人達が被害を受けていると聞いていました。
アメリカではどういう状況だったのでしょう?


アメリカでは1月6日の結果を受け、ネット空間で言論封鎖が行われました。


アメリカは言論の自由が保障されている国ではなかったのですか?
様々な意見を表明できて、反対側の意見を圧殺しない又はできない国ではなかったのですか。

プラットホームを提供する会社は、独裁国家でないのだから、言論の自由を保障しなければならないのではないですか。
まるでお隣の大国と同じではないですか。


怖しい。

1月6日

大規模な不正が行われたアメリカ大統領選挙、1月6日に大きな山を迎えます。

近々の状況を知りたければ下の動画をご視聴ください。
     ↓
#2020/01/05 オレの話し。人々はワシントンD.Cへ。アメリカボス選び。他


開始6分あたりからご覧ください。

最近のネット空間は言論統制が厳しく、言葉選びに苦労しながら話しています。

トラさん
梅さん・・民主党大統領候補
狩人・・・梅さんの息子
K.H・・・民主党副大統領候補
G.S・・・ジョージ・ソロス
D.S・・・・ディープ・ステイと

昨年の読書

ここ5年ほどの年間読書量は50冊ほどでしたが、昨年は75冊でした。なぜか?

武漢肺炎のおかげです。

自由に外出できず、自宅にこもらざるをえなかった。時間を持て余し気味で、することといえば読書しかなかった。
(既読本と未読本の整理と目録作成ができました。これもたくさんの時間があったヵら)

いつもは歴史ものが多く、ほとんどノンフィクションなので大きく変えようと思い、「小説を読もう!」と決めました。
いわゆる純文学なるものを今までほとんど読んだことがなかったから。

記録から数え上げると以下のようになります。

川端康成 3 、 三島由紀夫 3 、 辻仁成 2 、 絲山秋子 1 、 
辻原登 1 、 中上健次 1 、 宮本輝 1 、村上龍 1 、
谷崎潤一郎 1 、太宰治 1

海外作品では、カズオ・イシグロ 4 、 その他 8


読んだなぁ、と我ながら感心しています。歴史小説なら年間で20は超えることはあっても、いわゆる純文学作品でこれだけ読んだことはありませんでした。

いずれにしても小説の面白さに開眼したので、今年も読んでいきます。
さて、今年はどんな作品に出合えるか、楽しみです。

謹賀新年

令和3年になりました。

今年はどんな年になるでしょうか?

1年前は、国内外に大変な年になるだろうと漠然と思っていましたが、まさか武漢肺炎で予想もしなかったとんでもない1年になりました。

だからこそ、今年はいい1年になってほしい❗️と切に願っています。




しかし、現実は・・・



今年は激動の年になると予想します。


まずはアメリカで1月6日あたりに大きな動きがあるでしょう。
そしてアメリカ国内は混乱状態が続くでしょう。

アジアは、中国の傍若無人の振る舞いに掻き回されるでしょう。

という予想だけはしています。




危機感を持って備える。


その心構えだけはして1年を過ごしたいと思います。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード